戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】最新情報や新仕様の解説、新武将考察にスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較などをまとめてます。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック



宇喜多直家(3)【天】の能力と考察

戦国IXA 宇喜多直家(No.1256)

27章の新天武将 スキル【魔弾奏者】Lv10の性能と合成テーブルについて

宇喜多

成長:攻撃【67】 防御【33】 兵法【3.0】


<スキルLv10の性能>
宇喜多Lv10

所属部隊の武将が持つ飛翔値の合計【×9%】を攻撃効果に加算になるので、「立花宗茂(4)【天】」のスキル【天翔雷神】の上位互換に。

■【魔弾奏者】飛翔値の合計による性能比較

・合計値80【770%】
・合計値70【680%】
・合計値60【590%】
・合計値50【500%】
・合計値40【410%】





<合成テーブル>

初期テーブル左記スキル移植後
第一:魔弾奏者 [S]【星神闘覇】素材
第二:魔弾奏者 [S]【星神闘覇】素材
第三:開闢ノ逆鉾 [SS]【開闢ノ逆鉾】素材
S1:星神闘覇 [SS]【星神闘覇】素材
S2:神光征軍 [SS] 【神光征軍】素材

<テーブル内のスキル性能>
開闢ノ逆鉾Lv10

<S1>
星神

<S2>
神光Lv10



<統率の振り分け>


初期統率は器SSなので砲運用。

初期スキルは槍弓にも対応しているので、槍器を上げて「足軽鉄砲」や「雑賀衆」をメインにした槍砲、弓器を上げて「焙烙火矢」をメインにした弓砲といった兼用も選択肢に。

■関連記事

統率は【XXX】まで上げるべきか?

戦国IXA 統率と補正について22章から統率の上限が変更され、【SSS】の上位に【X】【XX】【XXX】が追加。これに伴い補正が変更され、仕様変更前に統率を振り終えていた武将だと【SSS】の補正が下がったのも影響があるし、統率の振り方を見直す必要が出てきました。また、「複数の統率ランクが影響する兵種については、複数の対応する兵科の統率ランクの平均値が補正にかかります」と、特設ページの補足部分に(※)記載があるので、そ...



<ステータスの振り分け>


兵法成長率【3】あるので、部隊内に軍師候補が1名しか居ない場合や、運用兵科によって部隊内の武将の入れ替えがある場合はどの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易く、強力なスキルの発動率アップにも繋がる。

また【落石の計】や【花舜妙覚】等の武将攻撃力低下スキルの影響が少なくて済むし、【巌流燕返し】対策の為にも兵法振りは複数名部隊内に入れておきたい。

落石Lv10 花舜妙覚Lv10 小次郎Lv10


■攻撃振りにするなら

攻撃成長率【64】は27章の天の中では低い部類に入りますが、部隊内に兵法成長【3.5】以上の軍師が複数いたり、卓越などの100%発動のスキルや発動率の高いスキルを追加した武将が多い場合は攻撃振りも選択肢に。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを探して自分が納得できるスキルの追加を。

各兵科別おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<考察>


魔弾奏者】【開闢ノ逆鉾】【星神闘覇】が移植可能。


27章の時点で戦力として見た場合

立花宗茂(4)【天】」の上位互換になるので、飛翔部隊の入れ替え候補。

初期スキルの【魔弾奏者】は移植も可能なので、「立花宗茂(4)【天】」と似たような立ち位置になるんじゃないでしょうか。

<関連記事>
立花宗茂(4)【天】の能力と考察

立花宗茂(4)【天】の能力と考察

戦国IXA 立花宗茂(No.1231)25章の新天武将 スキル【天翔雷神】Lv10の性能と合成テーブルについて成長:攻撃【66】 防御【40】 兵法【3.0】<スキルLv10の性能>所属部隊の武将が持つ飛翔値の合計【×8%】を攻撃効果に加算■飛翔値の合計による性能比較・合計値80【685%】・合計値70【605%】・合計値60【525%】・合計値50【445%】・合計値40【365%】・合計値30【285%】...


霧隠才蔵(2)【極】」や「宇喜多秀家(3)」のスキルの移植や「上杉謙信【覇(2)】」の入手など、飛翔部隊の火力が出せるようになるまでが大変だと思うので、使う人を選ぶ印象が強かったりします。