戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】最新情報や新仕様の解説、新武将考察にスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較などをまとめてます。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

曽根昌世【特】の能力と考察

戦国IXA 曽根昌世(No.3559) 

2023年11月追加の特武将 スキル【虎眼慧明】Lv10の性能と合成テーブル

曽根

成長:攻撃【26】 防御【32】 兵法【2.0】


<スキルLv10の性能>
曽根Lv10

成田長親【極】」等のスキルと同じ特殊効果を持ち、最大指揮兵数時は「270%」まで上昇する

■最大指揮兵数と同数の兵士を指揮時とは

「スキル所持武将自身が、その時点での最大指揮兵数を指揮している事」
つまり、兵士を補充するなりして詰める兵数を最大にしてないと特殊効果の1.5倍は発動しない。


<合成テーブル>
初期テーブル左記スキル移植後
第一候補:虎眼慧明 [C]【戦慄ノ遁走曲】素材
第二候補:虎眼慧明 [C]【戦慄ノ遁走曲】素材
第三候補:虎眼慧明 [C]【戦慄ノ遁走曲】素材
S1候補:戦慄ノ遁走曲 [A]【覇・月扇乱舞】素材
S2候補:水鼈 [B]【白夜ノ才姫】素材

<テーブル内スキル性能>
戦慄Lv10 → 大友Lv10

<S2>
極 成田Lv10 → 煕子Lv10 白夜 (1)



<考察>

虎眼慧明】【戦慄ノ遁走曲】が移植可能。

S1の【戦慄ノ遁走曲】はレアAスキルなので天下の片鱗集めが出来るものの、S1、S2共に段階移植後はレアBスキルなので片鱗集め素材としてはイマイチ。


■26章の時点で戦力として見た場合

初期スキルは懐かしの19章の旧天「大友宗麟」と同じ特殊効果で、最大指揮兵数時は「270%」まで上昇という特スキルとは思えない程の高性能になっており、少し前の天クラス並みの火力に。

その19章の旧天「大友宗麟」のスキル性能が以下のようになっているので、軽く超えている。

新天 大友Lv10 

常に兵数を最大まで保持しないと性能を発揮しませんが、「自動兵士補充」が使えると特殊効果の発動条件は気にならなくなる。

<関連記事>
自動兵士補充の使い方

自動兵士補充の使い方

戦国IXA 位階の特典「自動兵士補充」について・8/29 刷新後の再設定について追記・4/19 影残党戦での「自動兵士補充」について追記2021年4月に導入された位階の新特典の中に「本丸防御陣形自動兵士補充機能」が追加されました。<新しくなった位階の特典の詳細についてはこちら>位階制度に追加された新仕様戦国IXA 新・位階制度誕生(2021年4月のアップデート)位階制度の調整で既存の特典強化に加え、「位階クエスト」や「本丸...


新規開始時で戦力不足の時なら特武将でも活躍は見込めそうですが、

初期スキルの【虎眼慧明】は砲にも対応しているし、レアCスキルなので極限枠にも追加し易い為、

本命スキルまで追加するスキルが無いのであれば、主力で使う武将への繋ぎスキルとして移植させるのも良さそうです。