戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】最新情報や新仕様の解説、新武将考察にスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較などをまとめてます。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

上杉謙信(2)【覇】の能力と考察

戦国IXA 上杉謙信(No.1238)

26章の新天武将 スキル【神気乱龍】Lv10の性能と合成テーブルについて

上杉

成長:攻撃【75】 防御【66】 兵法【3.5】


<スキルLv10の性能>
上杉Lv10

所属部隊の自身以外の飛翔合計値を自分の飛翔値とする。

合計値と言っても、部隊内の武将が複数飛翔スキルを持っていた場合、全ての飛翔値を合算するのではなく、その武将が持つ最も数値の大きい飛翔値のみが加算対象。

※詳しくは下記目次「2」のスキル解説を参照下さい。

上杉 スキル表示

尚、部隊配備時には上記画像のように飛翔合計値が加算された状態で表示されるので、確認し易いと思います。




<合成テーブル>

初期テーブル左記スキル移植後
第一候補:月詠ノ覇威 [SS]【月詠ノ覇威】素材
第二候補:星神闘覇 [SS]【星神闘覇】素材
第三候補:星神闘覇 [SS]【星神闘覇】素材
S1候補:天聖宝冠 [SSS]【天聖宝冠】素材
S2候補:十束ノ神域 [SS]【天聖宝冠】素材

<テーブル内のスキル性能>
月詠Lv10 星神

<S1>
天聖宝冠Lv10

移植後の合成テーブル
星神S

<S2>
十束Lv10(通常枠)



<スキル解説>

神気解説

※「いくさぶるのスキル必勝攻略講座」より抜粋



<統率の振り分け>


初期統率は弓S器SSなので砲兵がメインとなり、最も相性が良いのは「焙烙火矢」になりますが、天限突破すれば弓以外の統率も【XXX】まで上げれる為、運用する砲兵に合わせた統率振りで問題なさそう。

<関連記事>

統率は【XXX】まで上げるべきか?

戦国IXA 統率と補正について22章から統率の上限が変更され、【SSS】の上位に【X】【XX】【XXX】が追加。これに伴い補正が変更され、仕様変更前に統率を振り終えていた武将だと【SSS】の補正が下がったのも影響があるし、統率の振り方を見直す必要が出てきました。また、「複数の統率ランクが影響する兵種については、複数の対応する兵科の統率ランクの平均値が補正にかかります」と、特設ページの補足部分に(※)記載があるので、そ...



<ステータスの振り分け>


発動率100%のスキルしか追加してない部隊以外は、兵法成長率【3.5】あるので兵法振りが無難。

部隊内に軍師候補が1名しか居ない場合や、運用兵科によって部隊内の武将の入れ替えがある場合はどの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易く、強力なスキルの発動率アップにも繋がる。

また【落石の計】や【花舜妙覚】等の武将攻撃力低下スキルの影響が少なくて済むし、【巌流燕返し】対策の為にも兵法振りは複数名部隊内に入れておきたい。

落石Lv10 花舜妙覚Lv10 小次郎Lv10


■攻撃振りにするなら
攻撃成長率は【75】と高い為、部隊内に兵法成長【3.5】以上の他の軍師候補が複数いたり、100%発動のスキルや発動率が高いスキルを追加した武将が多い場合は攻撃振りも選択肢に。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを探して自分が納得できるスキルの追加を。

各兵科別おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<考察>


月詠ノ覇威】【星神闘覇】【天聖宝冠】が移植可能。


26章の時点で戦力として見た場合

【天翔雷神】を追加した飛翔部隊で強力な性能を発揮する。

立花Lv10


手持ちの武将と追加したスキル次第になりますが、「立花宗茂(4)【天】」を部隊長にして、その部隊内にこの上杉謙信を加える事で飛翔値の底上げになる。

飛翔部隊の運用については佐藤Pのブログでも書かれてましたが、その辺の詳細は「立花宗茂(4)【天】」の考察部分を参照下さい。

半年でもう時効ですか、そうですか。 猫井丸

自身の2/5付けの天翔雷神のブログで「移植できない飛翔50みたいな~」と前田慶次を褒め称えてましたが、曲直瀬や才蔵の飛翔値追加スキルがあればあっという間に60超えちゃいそうですね。まあ、持ってませんが。
2023-08-12

 むじ

立花部隊にぜひご参加願いたいのに、北条ばかりが来るのだが?
2023-08-12