戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】最新情報や新仕様の解説、新武将考察にスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較などをまとめてます。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

島津義久(6)【天】の考察と育成方針

戦国IXA 島津義久(No.1219)

24章の新天武将 スキル【破邪轟砲】Lv10の性能と合成テーブルについて

島津

成長:攻撃【57】 防御【57】 兵法【3.0】


<スキルLv10の性能>
島津Lv10

■特殊効果について
スキルレベルを上げると、効果対象が部隊内全武将の「初期スキル」のみから「全スキル」に変化する。



<合成テーブル>
初期テーブル左記スキル移植後
第一候補:破邪轟砲 [S]【四至ノ神域】素材
第二候補:破邪轟砲 [S]【四至ノ神域】素材
第三候補:神屋楯比売命 [SS]【神屋楯比売命】素材
S1候補:四至ノ神域 [SSS]【四至ノ神域】素材
S2候補:天頂ノ電光 [SSS]【天頂ノ電光】素材

<テーブル内のスキル性能>
神屋Lv10 四至 (1)

<S2>
コラボ半兵衛S2性能



<統率振り>

この武将の初期統率は器SSなので、弓の統率を【XXX】にした後は天限突破で任意の統率を【XXX】に出来る。

<関連記事>

統率は【XXX】まで上げるべきか?

戦国IXA 統率と補正について22章から統率の上限が変更され、【SSS】の上位に【X】【XX】【XXX】が追加。これに伴い補正が変更され、仕様変更前に統率を振り終えていた武将だと【SSS】の補正が下がったのも影響があるし、統率の振り方を見直す必要が出てきました。また、「複数の統率ランクが影響する兵種については、複数の対応する兵科の統率ランクの平均値が補正にかかります」と、特設ページの補足部分に(※)記載があるので、そ...



<ステ振りの選択>

攻防成長値は【57】と24章の天の中ではそこまで高くないし、初期スキルは攻防対応スキルなので、どちらにも影響のある兵法成長率が無難。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを探して自分が納得できるスキルを追加したい。

各兵科別おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<考察>

破邪轟砲】【神屋楯比売命】【四至ノ神域】が移植可能な合成素材。

初期スキル【破邪轟砲】は移植可能だし、自模倣スキルが2つ並ぶ良素材。


24章の時点で戦力として見た場合

22章で登場した「黒田長政【天】」と類似スキルを持つ攻防対応武将。

特殊効果により部隊内の全スキルを砲対応に出来るので汎用性が上がる貴重な存在ですが、黒田と違って初期スキルの移植が可能なので、戦力とするより初期スキルの移植や自模倣素材として扱った方が無難かもしれません。


0