戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】最新情報や新仕様の解説、新武将考察にスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較などをまとめてます。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

上杉景勝【覇】の考察と育成方針

戦国IXA 上杉景勝(No.1190)

22章の新天武将 スキル【義神ノ紋章】Lv10の性能と合成テーブルについて

景勝

成長:攻撃【72】 防御【44】 兵法【3.5】

<スキルLv10の性能>
景勝Lv10

自部隊内で異なるスキル発動時、最大【320%】の加算となるので【440%】まで上昇。

初期テーブル左記スキル移植後
第一候補:義神ノ紋章 [SSS]【天啓ノ神撃】素材
第二候補:義神ノ紋章 [SSS]【天啓ノ神撃】素材
第三候補:覇王征軍 [SS]【覇王征軍】素材
S1候補:天啓ノ神撃 [SS]【天啓ノ神撃】素材
S2候補:天津甕星ノ雷 [SS]【天津甕星ノ雷】素材

<スキル効果の解説>
義神 迦楼 解説 (1)

公式サイトトップページの「いくさぶるのスキル必勝攻略講座」より抜粋



<用途>

義神ノ紋章】【覇王征軍】【天啓ノ神撃】が移植可能な合成素材。

S1からHPダメージ系スキルの【天啓ノ神撃】が狙え、S2追加後は保護スキルの【天津甕星ノ雷】素材にもなる。

天啓Lv10 天津Lv10 (1)


戦力として見た場合
22章の天は初期から【HP150】なので天限突破すれば【HP200】まで上がるのが特徴。

初期スキルは最大【440%】まで上昇するかなり強力なものになってますが、異なる名前のスキル発動が条件になる為、ある程度部隊内のスキル構成を考慮する必要があるし、使う人を選びそうな印象。


初期スキルを模倣しても別スキルとしてカウントされないのは残念ですが、仮に景勝本人へはS2の【天津甕星ノ雷】+他2種のスキル追加、部隊内の初期スキル×4種、他は模倣スキルで固めた3マネ武将だった場合でも

【140%】加算で計【260%】まで上がる。

まぁ上記のは仮にという前提なので、模倣数で総火力を計算してみた場合、

260×9マネ+本人分=2600
280×8マネ+本人分=2520
300×7マネ+本人分=2400
320×6マネ+本人分=2240

6マネならマネ以外の別スキルの火力【160】以上で7マネを上回る
7マネならマネ以外の別スキルの火力【120】以上で8マネを上回る
8マネならマネ以外の別スキルの火力【80】以上で9マネを上回る

追加している別名スキルの火力次第で最適解は変わりそうだし、何より発動しなければ加算されないので、火力の他に発動率にも考慮する必要がありそうです。

※計算間違っていたら修正しますのでご指摘頂ければと。


それと大体3マネに仕上げてる武将が多いと思うので、7~8マネに絞るとなると

・4マネ池田を使う
・自模倣スキルの追加
・1~2マネになってる武将の運用

といった感じで条件が限られそうなので運用方法に癖はありそうですが、兵法成長【3.5】の軍師候補として戦力になってくれるんじゃないでしょうか。



<統率振り>

この武将の初期統率は槍【SS】弓【S】ですが、天限突破すれば槍器を【XXX】に出来るので「長槍」「足軽鉄砲」の最大補正を受けれる。

この統率だと補正により「長槍」と「武士」の総攻撃力にほぼ差がないので、序盤は「長槍」で運用し、砲量産が可能になったら「足鉄」運用が無難かなと。


ただ、22章から砲兵科では「焙烙火矢」の攻撃力が最も高くなったので、最大補正を受けた「足軽鉄砲」よりも統率が1段階落ちる弓器振りで「焙烙火矢」を使った方が総攻撃力が高くなる為、弓器に統率を振って弓砲兼用が選択肢に。

弓【XXX】+器【XX】にした場合、上級兵では補正により「弓騎馬」(弓XXX+馬A)より「武士」(槍SS+弓XXX)の方が総攻が高くなるので、武士を含めた槍弓砲兼用もありかと。

<22章時の兵士パラメータで計算:指揮兵数7650>
兵科 槍【XXX】弓【XXX】馬【S】 槍【XXX】器【XXX】 弓【XXX】器【XX】
長槍246,330246,330202,342
長弓235,620185,130235,620
武士278,460248,625253,597
弓騎馬258,187222,041253,023
足軽鉄砲281,137321,300281,137
焙烙火矢299,880306,000330,480

※計算間違ってる可能性もあるので、違っていた場合はご指摘頂ければ幸いです。

<関連記事>

統率は【XXX】まで上げるべきか?

戦国IXA 統率と補正について22章から統率の上限が変更され、【SSS】の上位に【X】【XX】【XXX】が追加。これに伴い補正が変更され、仕様変更前に統率を振り終えていた武将だと【SSS】の補正が下がったのも影響があるし、統率の振り方を見直す必要が出てきました。また、「複数の統率ランクが影響する兵種については、複数の対応する兵科の統率ランクの平均値が補正にかかります」と、特設ページの補足部分に(※)記載があるので、そ...



<ステ振り>

<兵法振りなら>
22章でも一部の覇だけにしかいない貴重な兵法成長率【3.5】武将なので兵法振りが無難。

また【落石の計】や【花舜妙覚】等の武将攻撃力低下スキルの影響が少なくて済む。

落石Lv10 花舜妙覚Lv10


<攻撃振りなら>
攻撃成長率【72】は22章の時点で上位3名に入る程高いので、他の兵法成長【3.5】以上の軍師候補が複数部隊内にいたり、100%発動のスキル、もしくは発動率が高いスキルを追加した武将が多い場合、

部隊内兵法補正と22章から恩恵が増える「部隊ランクボーナス」により、攻撃振りの方が期待値は高くなるかと。



<追加スキル>

S2が保護スキルの【天津甕星ノ雷】なので、これは追加しておきたい。

また、20章より導入されたレアリティ「SSS」の初期スキルを持つので、合成成功率にボーナスが加算されるという恩恵がある為、育成し易い。

SSSスキル

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを探して自分が納得できるスキルを追加を。

各兵科別おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<合成テーブルABC>
景勝S

<S1>
天啓Lv10

<S2>
天津Lv10 (1)


Re: 影武者@管理人

情報(画像)ありがとうございます!
早速記事に活用させて頂きますね。

また何かわかった事などがありましたら、宜しくおねがいしますm(_ _)m
2021-08-13

 未記入

初期テーブルのところ、第一第二のスキルのレアリティがSになってます
2021-08-15

Re: 影武者@管理人

ご指摘ありがとうございます。
見落としてました。

また気が付いた事がありましたら、よろしくお願いします。
2021-08-15

 ななし2号

3真似で固めてはダメです。
真似数による火力より減少幅が大きくなるので、8真似以上するとかえって火力が下がります。
7真似も上がるというだけで今ならもっと上の火力も狙えるでしょう。

景勝の評価が不当に低いのは
真似=3真似の固定概念で計算されてしまうのも一つの理由と思っています。

(本当にあっているか分からないので、確認はお願いします)
2021-08-27

Re: ななし2号 さん 影武者@管理人

加算分と真似た数での総火力を計算してみると

260×9マネ+本人分=2600
280×8マネ+本人分=2520
300×7マネ+本人分=2400
320×6マネ+本人分=2240

6マネならマネ以外の別スキルの火力【160】以上で7マネを上回る
7マネならマネ以外の別スキルの火力【120】以上で8マネを上回る
8マネならマネ以外の別スキルの火力【80】以上で9マネを上回る

追加している別名スキルの火力次第になるんじゃないかと。

※計算間違っていたら修正しますのでご指摘頂ければと。


それと大体3マネに仕上げてる武将が多いと思うので、7~8マネに絞るとなると

・4マネ池田を使う
・自模倣スキルの追加
・1~2マネになってる武将の運用

といった感じで条件が限られそうなので、やはり使う人を選びそうなスキルだなという印象です。


記事に追記しておきますね。
2021-08-27

 ななし2号

あー!
大変失礼しました。
自分で計算したら管理人と同じ計算になったので多分これでいいんだと思います。受け売りでどや顔コメントしてすいませんでした。気をつけます、
2021-08-27