戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、新武将の考察やスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック



山内一豊【極】の考察と育成方針

戦国IXA 山内一豊(No.2280) 

2020年9月追加の極武将 スキル【士魂奮撃】Lv10の性能と合成テーブルについて 

極 山内

成長:攻撃【24】 防御【36】 兵法【2.5】

<スキルLv10の性能>
極 山内Lv10

本丸防御陣形の2列目以内に配備した時は「96%」に上昇

初期テーブル左記スキル移植後
第一候補:士魂奮撃 [B]【籠城の妙技】素材
第二候補:不退ノ防戦 [B]【不退ノ防戦】素材
第三候補:凍土ノ女神 [B]【違い鎌】素材
S1候補:籠城の妙技 [A]【三千世界神将】素材
S2候補:美龍泰天 [B]【美龍泰天】素材



<対応部隊スキル>
部隊スキル 山内

【鴛鴦の契り】対応



<用途>

士魂奮撃】【凍土ノ女神】【籠城の妙技】が移植可能な合成素材。
尚、S1の【籠城の妙技】移植後は【三千世界神将】素材になります。

SSスキル 三千世界


戦力として見た場合
20章から導入された「本丸防御陣形」の2列目以内に配備して能力を発揮する馬器騎防の軍師候補。

「本丸防御陣形」2列目以内は武将スキルの計算後の防御力が【1.5倍】される仕様なので、多少コストが重くても良武将を配備した方が良い為、「本丸防御陣形」2列目以内に配備する武将が足りない時期の戦力候補に。

いずれ自衛向きの防天や他に良い武将が手に入って2列目以内から外す事になったら、S1の【三千世界神将】素材として活用したい。


◆運用兵科◆
合戦二日目に配布されるクエ兵★での運用考えて器砲を捨てて馬防に特化しても良いし、器防が必要なら器騎兼用も選択肢に。



<ステ振り>

兵法成長値が【2.5】あるので、手持ちの軍師候補が少ない場合や運用兵科によって部隊内の武将の入れ替えがある場合はどの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易く、強力なスキルの発動率アップにも繋がるので兵法振り推奨。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを探して自分が納得できるスキルを追加したい。

各兵科別おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<合成テーブルABC>
極 山内S 

<S1>
極 山内S1 

<S2> ※同一合成もしくはランク★3以上の武将を素材にする
極 愛姫Lv10


<テーブル内のスキル性能>
極 冬姫Lv10 籠城Lv10

一部の新天のS2スキルだった【籠城の妙技】が早くも極武将から移植が可能に。


<S1を第一候補にする際の素材>

凍土ノ女神】素材
・特武将「天遊永寿
・極武将「冬姫」等