戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック



和田惟政【極】の考察と育成方針

戦国IXA 和田惟政(No.2259)

・7/1 合成テーブルの移植後スキル追記

2019年10月追加の極武将 スキル【クルザード】Lv10の性能と合成テーブルについて

極 和田 

成長:攻撃【28】 防御【28】 兵法【2.5】


<スキルLv10性能>
極 和田Lv10




<対応部隊スキル>
部隊スキル和田

忍び衆】に対応。



<用途>

【二葉心】【猛虎燎原】【クルザード】が移植可能な合成素材。
特に【二葉心】は「本多正純【極】」S2追加後の【天焉相克】移植の際に第一候補へ繰り上げる時に必要。


戦力として見た場合
攻防対応なので攻防どちらかで補強したい方で育成が出来るし、戦力不足で極武将が主力の時期なら槍弓器攻防対応の軍師候補。

コスト3なので主力部隊の合流要員には向いてないけど、攻防兼用にするなら普段は強襲や一人合流時のコスト調整要員として待機しつつ、防御が必要な時は防御運用といった使い方も出来る。

あと、速度が上昇する部隊スキル【忍び衆】に対応しているので、排停ばかりで手に入りにくくなった忍者が必要なら速度スキルを付けて陣張り要員や村焼き要員も選択肢に。

<関連記事>
【忍び衆】対応者:一覧
おすすめ【速度スキル】必要な素材と性能比較


◆運用兵科◆
ランク★5から槍と弓の統率をSSSに出来るでの「武士」をメインにした槍特化も可能ですが、器をメインにするならランク3から器の統率がSSSになるので器防特化や槍器兼用などが候補。

弓馬の統率は極限突破しないとSSSにならないし、極限突破する程の武将ではないので弓兵科は候補から除外で良いかと。



<ステ振り>

◆兵法振り◆
兵法成長率も高く、攻防どちらで使う場合でも影響を与える兵法振りが無難。
また、兵科によって武将が入れ替わる可能性があるのならどの部隊でも軍師候補になれる利点もある。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<合成テーブルABC>
極 和田S  

<S1>
極 和田S1 

◆合成テーブル◆

第一候補:槍隊進撃 [F]
第二候補:二葉心 [D]
第三候補:猛虎燎原 [B] → 移植後も【猛虎燎原】素材
S1候補:クルザード [B] → 移植後も【クルザード】素材
S2候補:烈侵滅国 [B] → 追加後も【烈侵滅国】素材


極 甘利Lv10★0 烈侵Lv10

初期スキルはS1から移植可能で、第三候補からは【猛虎燎原】が狙える。
※【猛虎燎原】は部隊ランク24で【54%】、部隊ランク28で【81%】に


<S1を第一候補にする際の素材>

【猛虎燎原】素材
・特武将「七条兼仲」のS1から
・極武将「甘利虎泰」のS1から