戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

大谷吉継【天】の考察と育成方針

戦国IXA 大谷吉継(No.1149)

18章の新天武将 スキル【六衢ノ盟約】Lv10の性能と合成テーブルについて

天 大谷

成長:攻撃【46】 防御【46】 兵法【2.5】

<初期スキルの性能>
天 大谷Lv10 

コスト12以下の時は攻防【132%】上昇に。




<対応部隊スキル>

確認中

※初期の頃の旧天石田は【義の三将】に対応してたし、
同じく18章の新天として追加された「大谷吉継」と共に対応している可能性有り。

過去の【義の三将】対応者は石田三成、大谷吉継、島左近の3名



<用途>

【無双英傑】【式神ノ冥王】【六衢ノ盟約】が移植可能な合成素材。

戦力として見た場合
コスト1の攻防対応天ですが、
特殊効果の「コスト12以下で効果1.5倍」を利用しないのは勿体ないので、

コスト上限+1の「天下統一【雅】」カードを保有していたり、位階の恩恵(部隊コスト上限増加)があると、
強襲や一人合流の片方をコスト12以下に抑えにくい場合がある為、
低コスト武将で編成してコスト調整しやすい防御運用の方が使い易い。


尚、本来コスト12以上になる部隊編成で
【冥神静謐】や【無双英傑】等のコスト低下効果を持つスキルで部隊コストを12以下にした場合、

部隊消費コスト低下効果付きのスキルは
武将のコストで効果が変化するスキルの効果量の計算には影響しないので、
コスト低下効果でコスト12以下になっても【六衢ノ盟約】の効果は1.5倍にならない可能性が高そうです。

※自分の認識が間違ってる可能性もあるので、違っていたら修正します。

<関連記事>
スキル【冥神静謐】の特殊効果「部隊消費コスト低下」とコスト依存スキルの影響
スキル【冥神静謐】でコスト30以上の自部隊同時攻撃(ソロ合流)について


◆運用兵科◆
防御運用でコスト12以下に抑えたい場合は極限突破でコスト増加はしたくないから
限界突破までになると思うので、初期統率sの馬器を活かして

馬器の統率をsssにした後は槍の統率を上げて「騎馬鉄砲」「穴太衆」をメインにした馬砲器兼用、
槍器の統率をsssにした後は馬の統率を上げて「足軽鉄砲」「穴太衆」をメインにした馬砲器兼用や
弓器の統率をsssにした後は馬の統率を上げて「焙烙火矢」「穴太衆」をメインにした弓砲器兼用等が選択肢に。



<ステ振り>

<兵法振りの理由>
攻防兼用ならどちらにも影響を与える兵法振りが無難だし、
手持ちの軍師候補が少ない場合や運用兵科によって部隊内の武将の入れ替えがある場合は
どの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易く、強力なスキルの発動率アップにも繋がる。

<攻撃・防御振りに特化させる理由>
攻防成長率が【46】と高い為、攻防どちらか片方での運用に決めていたり、
他の兵法成長【3】以上の軍師候補が部隊内にいる場合は攻撃運用なら攻振り、防御運用なら防振りが安定。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを探して、自分が納得できるスキルを追加したい。

おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<合成テーブルABC>
天 大谷S 

<S1>
天 大谷S1 

◆合成テーブルまとめ◆

第一候補:戦陣 破軍 [A]
第二候補:無双英傑 [SS]
第三候補:式神ノ冥王 [SS]
S1候補:六衢ノ盟約 [S]
S2候補:戦陣 無双 [A] ※同一合成もしくはランク★3以上の武将を素材にする


無双英傑 式神Lv10 天 大谷Lv10

初期スキルはS1から移植が可能。
S2は特殊なスキルではなく【戦陣 無双】なので狙う必要は無い。

戦陣無双Lv10

 傍観者

素材にして使う場合に、S1が邪魔になりそうな素材デッキですね
2019-08-16