戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

直江兼続【天】の考察と育成方針

戦国IXA 直江兼続(No.1145)

18章の新天武将 スキル【閻魔ノ聖断】Lv10の性能と合成テーブルについて

天 直江

成長:攻撃【42】 防御【58】 兵法【2.5】

<初期スキルの性能>
天 直江Lv10

※対応兵科「」=「足軽鉄砲」

加勢120武将「144%+65%」で【209%】上昇
加勢160武将「192%+65%」で【257%】上昇



<対応部隊スキル>
直江 部隊スキル (1)

この天直江は防御武将だけど、攻撃系部隊スキルの【傾奇と愛と】に対応



<用途>


【天弓星宿陣】【無双英傑】【閻魔ノ聖断】が移植可能な合成素材。

戦力として見た場合
コスト4なので加勢専用部隊での運用向き防天。

初期スキルは防御参加武将数が多いほど性能が上がり、
加勢が160武将にもなれば【257%】まで上昇するので、
盟主城や盟主補佐、大殿城など加勢が多く集まる場面で真価を発揮。

初期スキルは模倣不可ですが、完全に防御参加数に依存したスキルではなく、
基本防御値が【65%】あるので盟主加勢以外でも活躍が見込める。

※加勢の上限についてはゲーム内ヘルプやこちらの記事を参照下さい→「加勢の上限について


◆運用兵科◆
複数兵科兼用にする必要がないなら1兵科に特化すると楽ですが、

初期統率Sの槍馬を活かせば極限突破で3つの統率をSSSに出来るので、
槍馬器の統率を上げて「赤備え」「足軽鉄砲」「穴太衆」をメインにした馬器鉄兼用や
鉄と器を捨てて槍弓馬の統率を上げれば「武士」「赤備え」をメインにした槍馬兼用が可能。

限界突破までなら
槍器をSSSにし、全兵科の中で最も防御力の高い「足軽鉄砲」をメインにした上で
初期統率の馬Sを活かしたいので、残りは馬に統率を振って「赤備え」と「穴太衆」含めた馬器鉄兼用が無難かと。



<ステ振り>

<兵法振りの理由>
手持ちの軍師候補が少ない場合や運用兵科によって部隊内の武将の入れ替えがある場合は
どの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易く、強力なスキルの発動率アップにも繋がる。

<防御振りの理由>
防御成長率が【58】と非常に高い為、他の兵法成長【3】以上の軍師候補が部隊内に居たり、
100%発動系のスキルを追加した武将が多い場合は防振りの方が期待値は高い。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを探して、自分が納得できるスキルを追加したい。

おすすめ【加勢向きスキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【砲防+全防スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【器防スキル】必要な素材と性能比較
【人数依存スキル】性能比較と素材



<合成テーブルABC>
天 直江S 

<S1>
天 直江S1 

◆合成テーブルまとめ◆

第一候補:戦陣 破軍 [A]
第二候補:天弓星宿陣 [SS]
第三候補:無双英傑 [SS]
S1候補:閻魔ノ聖断 [S]
S2候補:戦陣 無双 [A] ※同一合成もしくはランク★3以上の武将を素材にする


天弓Lv10  無双英傑  天 直江Lv10

初期スキルはS1から移植が可能。

尚、S2は特殊なスキルではなく【戦陣 無双】なので狙う必要は無い。

戦陣無双Lv10