戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック




柿崎景家(2)【極】の考察と育成方針

戦国IXA 柿崎景家(No.2246)

※合成仕様変更に伴いS1、S2の繰り上げ素材の追記

2019年4月追加の極武将考察 スキル【三叉戟炎舞】Lv10の性能と合成テーブルについて

極柿崎 修正後

成長:攻撃【30】 防御【27】 兵法【2.0】


<スキルLv10の性能> 
極柿崎Lv10修正

<武将数による性能目安>
加勢120武将「192%」
加勢160武将「256%」




<用途>

【乗り崩し赤牛】【三叉戟炎舞】が移植可能な合成素材。
S2追加後は【遁世影武者】素材として使える。

遁世影武者


戦力として見た場合
対応兵科は異なりますが、「石田三成(3)【天】」のスキル【天廟斬算】や「織田信秀【天】」の【天虎相剋】に引けを取らない性能なので、加勢が多い盟主城等で性能を発揮する。

天廟斬算Lv10 天 信秀Lv10  

人数参加依存スキルの性能比較はこちら → 【人数依存スキル】性能比較と移植に必要な素材一覧

盟主戦用の武将へ【三叉戟炎舞】移植素材としても使えるし、盟主戦で使える武将が少ない時期なら極限突破させれば戦力としても活躍が見込める。


◆運用兵科◆
16章から兵科統率SSSにした時の補正がアップしたので汎用性を求めて複数の統率をSSにして運用するより兵科を絞ってSSSにした方がより強くなるので、槍馬の統率を上げて「赤備え」メインの馬攻専門や、馬器の統率を上げて「騎馬鉄砲」及び器攻の騎器兼用が候補。



<ステ振り>

攻撃成長率が【30】と高いので、攻撃振りが無難。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【馬攻スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【器攻スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【砲攻+全攻スキル】必要な素材と性能比較
【人数依存スキル】性能比較と素材



◆合成テーブル◆
第一候補:騎馬隊進撃 [F]
第二候補:両杭繋ぎ馬 [D]
第三候補:乗り崩し赤牛 [B]
S1候補:三叉戟炎舞 [B]
S2候補:騎迅強襲 [B]  → 追加後は【遁世影武者】素材に


極 井伊直孝Lv10 極柿崎Lv10修正 騎迅強襲Lv10

第三候補から【乗り崩し赤牛】、隠しスキル(S1)から初期スキルの【三叉戟炎舞】が移植可能。
また、S2から【騎迅強襲】追加後は【遁世影武者】素材にもなる。


<S1、S2を第一候補にする際の素材>

【乗り崩し赤牛】素材
・極武将「長尾為景(2)」「井伊直孝」から

※ただし「井伊直孝」は柿崎と同様S2追加で【遁世影武者】素材にもなる。