戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】最新情報や新仕様の解説、新武将考察にスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較などをまとめてます。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

織田信秀(2)【天】の考察と育成方針

戦国IXA 織田信秀(No.1134)

・1/29 合成テーブルに移植後のスキルを追加、及び用途の加筆修正

17章の天武将 スキル【神虎覇撃】Lv10の性能と合成テーブルについて

天 織田信秀2

成長:攻撃【29】 防御【57】 兵法【3.0】

<スキルLv10の性能>
天 織田信秀2Lv10

◆武将数による性能目安◆
加勢120名「240%」
加勢160名「320%」


初期テーブル左記スキル移植後
第一候補:戦陣 破軍 [A]【天穿神滅】素材
第二候補:神虎覇撃 [S]【神虎相克】素材
第三候補:天弓星宿陣 [SS]【天弓星宿陣】素材
S1候補:神虎相克 [S]【神虎相克】素材
S2候補:神虎相克 [S] 【神虎相克】素材


<用途>

【神虎覇撃】【天弓星宿陣】【神虎相克】が移植可能な合成素材。


戦力として見た場合
対応兵科は馬系に限定されますが、加勢が多く集まる盟主城や盟主補佐城等で能力を発揮する軍師候補。

※加勢の上限についてはゲーム内ヘルプやこちらの記事を参照下さい→「加勢の上限について


また、20章からカードNo.が違えば同名武将でも別部隊枠なら配備する事が可能になった為、攻撃天の「織田信秀(1)」との使い分けが可能に。

<関連記事>

同名武将の配備と加勢の注意点

戦国IXA 20章からの同名武将の配備について20章から同名武将でもカード№が違えば・「本丸防御陣形」・「通常部隊」・「加勢専用部隊」・「強襲部隊」上記それぞれの部隊枠に1枚まで配備が可能になります。※たとえば「本丸防衛陣形」内で武将カード№が異なる同名武将をそれぞれ配備しそうとしても片方だけしかダメでしたが、「本丸防衛陣形」以外の「通常部隊」「加勢専用部隊」「強襲部隊」なら別枠判定されるので、武将カード№が...



◆運用兵科◆
極限突破するなら槍馬器の統率をSSSに出来るので馬器騎兼用が可能。
限界突破までなら馬と器を優先してSSSにして器防と騎馬鉄砲をメインとした運用が無難。

※加勢先で兵科変更にも対応させたい場合は【鉄砲商人】等で砲全般に対応させるのも選択肢に。

鉄砲商人 

<【鉄砲商人】素材を特武将から作る方法>

安宅【特】から【遁世影武者】素材作りの手順

戦国IXA 特武将から【鉄砲商人】と【遁世影武者】の素材作り以前も「安宅」経由からの素材作りについて少し記事にした事がありましたが、2020年11月のメンテ後、白くじから特武将の「安宅」が排出されるようになった事で入手し易くなった為、再度記事にしてみました。<関連記事>安宅から【武装商船】経由で【鉄砲商人】IXA日記 安宅からあわよくば【遁世影武者】素材をようやく復調の兆しが見えて来たので、合成を少しずつ再開...




<ステ振り>

<兵法振りの理由>
兵法成長【3】あるので、手持ちの軍師候補が少ない場合や運用兵科によって部隊内の武将の入れ替えがある場合はどの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易く、強力なスキルの発動率アップにも繋がる。


<防御振りの理由>
他の兵法成長【3】以上の軍師候補が複数部隊内に居たり、100%発動系のスキルを追加した武将が多い場合や、スキルの基本発動率が「50%」以上が多いなら兵法補正と部隊ランクボーナス(※)により防振りの方が期待値は高くなるかと。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを探して、自分が納得できるスキルを追加したい。

おすすめスキル性能比較と移植に必要な素材:一覧



<合成テーブル内のスキル性能>
天弓Lv10 20章版   

<S1とS2>
天 信秀Lv10 神虎相克