戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

松平清康【天】の考察と育成方針

戦国IXA 17章新天 松平清康(No.1135) スキル性能や合成テーブル情報

天 松平清康

成長:攻撃【55】 防御【35】 兵法【2.5】

<初期スキル【四海兄弟】性能>
天 松平清康Lv10

※4部隊以下の攻撃で【144%】まで上昇。

<S1、S2スキル【天征三千界】性能>
三千界Lv10

※↑のは極限突破4人時の性能



<用途>

【四海兄弟】【神光征軍 】【天征三千界】が移植可能な合成素材になり、
【天翔演武】素材の元にもなる。


戦力として見た場合
初期スキルの特殊効果によりソロ合流や影城主含めた一人合流、強襲部隊で能力を発揮し、
槍弓馬砲対応なので幅広く使えるのが強み。

ただ、S2スキルとセット運用で能力を発揮し易い17章の新天が多い中、
コストが増加する極限突破した武将同士の配備が必要になる
S2(※S2合成とは?)スキル【天征三千界】とは運用面で相性が悪い。

※位階の効果でコストに余裕がある場合は問題ないかもしれませんが、
運用方法が一人合流や強襲部隊要員になるとコスト調整が必要になるので、
極限突破武将が多いとコスト内に収めにくくなって部隊編成の幅が更に狭まる事に。


◆運用兵科◆
16章から兵科統率SSSにした時の補正がアップしたので
汎用性を求めて複数の統率をSSにして運用するより兵科を絞ってSSSにした方がより能力を発揮するようになる。

・槍弓馬での育成
限界突破から槍弓馬の統率をSSSに出来るので「武士」「弓騎馬」「赤備え」での槍弓馬兼用。

・砲を含めた育成
器SSSの後、ランク★5に上げればもう1つ統率をSSSに出来るので
槍上げなら「足軽鉄砲」をメインにした槍砲兼用、
弓上げなら「焙烙火矢」をメインにした弓砲兼用、
馬上げなら「騎馬鉄砲」をメインにした馬砲兼用が選択肢に。

極限突破させるなら器SSSの後、2つの統率を追加でSSSに出来るので
槍馬器SSSで「赤備え」「足軽鉄砲」「騎馬鉄砲」の馬砲兼用、
弓馬器SSSで「弓騎馬」「焙烙火矢」「騎馬鉄砲」の弓砲兼用、
槍弓器SSSで「武士」「足軽鉄砲」「焙烙火矢」の槍砲兼用などが候補に。



<ステ振り>

<攻撃振りの理由>
攻撃成長率が【55】と剣豪並に高い為、他の軍師候補が部隊内に居たり、
100%発動系のスキル追加が多い場合は攻振りの方が期待値は高い。

<兵法振りの理由>
手持ちの軍師候補が少ない場合や運用兵科によって部隊内の武将の入れ替えがある場合は
どの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易い。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なり、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
用途とその時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【砲攻+全攻スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【槍攻スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【弓攻スキル】必要な素材と性能比較
おすすめ【馬攻スキル】必要な素材と性能比較
【模倣】等の特殊スキル追加に必要な素材



◆合成テーブル◆

第一候補:戦陣 破軍 [A]
第二候補:四海兄弟 [S]
第三候補:神光征軍 [SS]
S1候補:天征三千界 [S]
S2候補:天征三千界 [S] ※同一合成


天 松平清康Lv10 神光Lv10  三千界Lv10

第二候補から初期スキルの【四海兄弟】が移植可能で、
第三候補から【神光征軍 】、隠しスキル(S1)とS2からは【天征三千界】が狙える。

尚、【天征三千界】を追加した武将を素材にした場合、【天翔演武】が移植可能で

天翔Lv10極限4  

<関連記事>
「天翔演武」合成専用新スキル ランクボーナス別の性能 ※画像有


【天翔演武】追加後は【天翔演武】が移植可能な素材にもなる。