戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、新武将の考察やスキル性能、合成テーブル情報の他、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック



祥鳳(しょうほう)【極】の考察と育成方針

戦国IXA 祥鳳(No.2237)の考察

・2020年11月 排出停止

2018年12月追加の極武将 及び【鳳来宮姫】Lv10の性能と合成テーブルについて

極 祥鳳

成長:攻撃【28】 防御【28】 兵法【2.0】


<スキルLv10の性能>
極 祥鳳Lv10 風来

※防御系スキルの破壊効果の意味はこちらを参照




<部隊スキル>

・【戦姫艶舞】2018年12月対応



<用途>

【騎王の教え】【鳳来宮姫】が移植可能な合成素材。
また、S2追加後は【宿木】素材として使えるものの、第一候補へ繰り上げし難いのでちょっと使いにくい素材。

宿木Lv10


戦力として見た場合

攻防に対応していますが、部隊スキル【戦姫艶舞】に対応しているので防御向きの姫。
入手した時にソロ合流要員や強襲部隊要員が足りてないなら、攻撃でも使えるように攻防対応スキルを追加して運用するのもありかと。


◆運用兵科◆
・器で育成する場合
ランク★3から器がSSSになるので器特化にしても良いし、器SSSの後はランク★5から槍の統率もSSSに出来るので槍器兼用も可能。
槍ではなく馬を上げた場合は限界突破から馬の統率をSSSに出来るので馬器兼用も選択肢に。

・槍もしくは馬で使う場合
ランク★5から槍と馬の統率(赤備え)がSSSになるので馬に特化しても良いし、限界突破するなら槍と弓の統率(武士)をSSSに出来るので槍専門でも良い。



<ステ振り>

攻撃育成なら攻振り、防御育成なら防振り。
攻防兼用にするなら兵法成長率は【2】しかないけど、攻防共に影響のある兵法振りが無難。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

各兵科別おすすめスキル比較と素材一覧



◆合成テーブル◆

第一候補:槍隊進撃 [F]
第二候補:暁光 [D]
第三候補:騎王の教え [C] → 移植後も【騎王の教え】素材
S1候補:鳳来宮姫 [B]  → 移植後も【鳳来宮姫】素材
S2候補:傾国ノ美姫 [B] → 追加後は【宿木】素材に


極 忠恒C

第三候補から【騎王の教え】が狙え、隠しスキル(S1)からは初期スキルの【鳳来宮姫】が移植可能。

尚、S2は【傾国ノ美姫】なので、S2が付いてから合成素材にすると模倣スキルの【宿木】素材になりますが、【宿木】移植時に第一候補へ繰り上げし難い。

極小少将Lv10 →  宿木Lv10


<S2追加後、第一候補にする際の素材>

【騎王の教え】移植素材は当人である「祥鳳」くらい