戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

足利義輝【覇】の考察と育成方針

戦国IXA 15章新天 足利義輝(No.1106) 考察及びスキル性能や合成テーブル情報

新天 義輝

※取引不可

成長:攻撃【100】 防御【140】 兵法【2.5】


<スキル性能>
新天 義輝Lv10

※【掃天】対象スキル(違ってたら修正します)



※個人的見解なので、見当違いの事もあると思いますが、その辺はご了承下さい。

<対応部隊スキル>
足利 部隊スキル

剣の教え】対応



<用途>

スキルは全攻防対応になるので、
手持ちの戦力次第で運用方法も人それぞれで変わって来そうですが、

攻撃成長率よりも防御成長率の方が【40】も高いので、
実指揮数の差で防御運用が最も能力が高くなり、
特殊効果の「部隊消費コスト1低下」も防御運用と相性が良い。


攻撃で使う場合【覇道】が無いと【掃天】対象になりますが、
コスト3.5でも覇なのでランクアップ時の兵数増加が多いし、
特殊効果の部隊消費コスト低下はソロ合流と相性が良い。


■部隊消費コストが下がる特殊効果について■

特殊効果は類似スキルの【冥神静謐】と同じだと思うので、
ソロ合流時のコスト低下部分やコスト依存スキルの影響については下記記事を参照下さい。

<関連記事>
スキル【冥神静謐】でコスト30以上の自部隊同時攻撃(ソロ合流)について
スキル【冥神静謐】の特殊効果「部隊消費コスト低下」とコスト依存スキルの影響


尚、取引不可なので出品は出来ませんが
【天綾の誓約】【神屋楯比売命】が移植出来る合成素材にもなる。


◆運用兵科◆

全攻防対応なので、補強運用させたい兵科で育成したい。

・器をメインとした育成
ランク★4から器をSSSに出来るし、その後は限界突破で弓の統率もSSSになるから
「大筒」の性能も最大限発揮させれるので、器なら攻防共に使いやすい。
またこの時点で「焙烙火矢」適性もSSSになるので、砲器兼用も可能。

器をSSSにした後、弓ではなく槍をSSSにした場合は「足軽鉄砲」の適性がSSSになり、
場面によって兵科の使い分けの幅が広がる槍砲器兼用も選択肢に。



<ステ振り>

◆攻撃、もしくは防御振りの理由◆

全武将の中で攻防成長率が現時点(2018年3月)で最も高い為、
攻撃運用がメインなら攻撃振り、防御がメインになるなら防御振り。
特に防御成長率は【140】と圧倒的な数値に。

ステ振りを1点に集中して極限突破した際は
攻撃振りなら攻撃力は【67600】
防御振りなら防御力は【94200】にもなる。


◆攻防兼用の場合◆

攻防兼用で使いたい場合はどちらにも影響を与える兵法振りも良さそうですが、
100を超える圧倒的な攻防成長率を無駄にするのは勿体ない。

攻防兼用で使うとしても、攻撃と防御で使う割合は違うと思うので、
攻撃で使う割合が多いなら攻振り、防御で使う割合が多いなら防振り特化で良いんじゃないかと。



<追加スキル>


このクラスの武将になると模倣スキルを追加させたい所ですが、

※模倣スキルの種類と必要な素材についてはこちら

合成で使える費用は人によって違うので、
その時の費用に見合ったスキルを選んで付けたい。


※スキルの性能比較と素材確認は以下の記事を参照下さい。

おすすめスキル比較と素材一覧



◆合成テーブル◆

第一候補:屈指の勇将 [D]
第二候補:質実剛健 [B]
第三候補:天綾の誓約 [SS]
S1候補:神屋楯比売命 [SS]
S2候補:覇道天聖 [SS] ※同一合成


初期スキルは移植不可になってますが、第三候補から【天綾の誓約】が狙え、
隠しスキル(S1)からは模倣スキルの【神屋楯比売命】が狙える素材に。

天綾Lv10  神屋Lv10 


尚、同一合成(S2)からは【覇道天聖】が狙える。

覇道