戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

相良義陽【天】の考察と育成方針

戦国IXA 15章新天 相良義陽(No.1116) 考察及びスキル性能や合成テーブル情報

新天 相良

成長:攻撃【24】 防御【30】 兵法【2.5】


<スキル性能>
新天 相良Lv10


※個人的見解なので、見当違いの事もあると思いますが、その辺はご了承下さい。 


<用途>

【天誓不動】【八重言代主神】が移植可能な合成素材。


戦力として見た場合
コスト4なので加勢専用部隊向きの武将。

合流攻撃防御時には弓砲器防が【90%】まで上昇するので、
合流が来そうな城(特に盟主や補佐等)への加勢で活躍させやすい。


◆運用兵科◆

ランク★1から器をSSSに出来るので、器防に特化しても良いですが、
その後のランクアップの統率振りが無駄にならないように

器SSSの後、ランク★4からもう一つ任意の統率をSSSに出来るので、
槍上げなら「足軽鉄砲」、弓上げなら「焙烙火矢」、馬上げなら「騎馬鉄砲」
いずれかの砲兵科と共に砲器兼用も選択肢に。

極限突破させるなら器SSS後に弓と馬の統率をSSSに出来るから
「焙烙火矢」「騎馬鉄砲」「弓騎馬」適性がSSSになり、
スキルと一致した弓砲器で能力を発揮出来、場面によって兵科の使い分けの幅が広がる。


ただ、複数兵科兼用すると追加スキルの選択肢が少なくなるので、
1兵科に特化するか2兵科兼用までにした方が無難かもしれません。



<ステ振り>

◆兵法振りの理由◆


用途によって部隊内の武将が入れ替わる可能性があるのなら
どの部隊でも軍師になれる兵法振りが使い易い。

部隊スキル込みの部隊に配備する際や銅銭系武将を部隊内に加える可能性もあるなら
少しでもスキル発動率を上げたくなるので兵法を高めて損はないかと。


◆防御振りの理由◆

防御成長率が【30】もあるので、他に軍師候補がいるなら期待値的に防御振りが無難。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なり、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
用途とその時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。


おすすめ【加勢向きスキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【砲防+全防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【器防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【弓防スキル】必要な素材と性能比較:一覧



◆合成テーブル◆

第一候補:捨て奸[B]
第二候補:白虎跳躍の陣 [D]
第三候補:天誓不動 [S]
S1候補:八重言代主神 [SS]
S2候補:武神八幡陣 [SS] ※同一合成


第三候補から初期スキルの【天誓不動】が移植可能で、
隠しスキル(S1)からは模倣スキルの【八重言代主神】が狙える素材。


新天 相良Lv10 八重言代主神LV10 


尚、同一合成(S2)からは【武神八幡陣】が狙える。

武神Lv10 

※【武神八幡陣】の総コスト別性能はこちらを参照