戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

朝倉宗滴(2)【極】の考察と育成方針

戦国IXA 朝倉宗滴(2) 2017年4月追加の極武将 スキル性能+合成テーブル

・2019年 7月 排出停止
・2018年 4/23 加筆修正と合成テーブルのスキルレアリティ追加
・2017年 7/28 加筆修正 ※現在も排出中

極 朝倉

成長:攻撃【22】 防御【26】 兵法【2.5】


<スキル性能>
極 朝倉Lv10

■武将数による性能比較■
ソロ20武将「14%」
加勢120武将「84%」
加勢160武将「112%」




<排出されるくじの種類>

・金くじ、天下くじ、天上くじ



<用途>

【比類なき忠功】【常勝の采配】が移植可能な合成素材。


戦力として見た場合
コスト3.5で加勢向きスキルを持つ槍馬器防の軍師候補。

防御参加武将数によって変化するスキルなので、
多くの加勢が集まる盟主城などで能力を発揮する。

※加勢上限についてはこちらの記事を参照下さい→『加勢の上限について


加勢無しのソロ防だと御武参加将数は最大20名だから
その場合のスキルの性能は【槍馬器防14%】にしかならない為、加勢専門で使いたい。


◆運用兵科◆

・器防での育成
ランク★3から器をSSSに出来るので「穴太衆」で能力を発揮する。
器防特化になるとランク★3以降の統率振りが余るので、
器SSS後はランク★5から馬の統率もSSSに出来るから馬器兼用もありかと。

・馬防での育成
ランク★5で馬と槍がSSSになるので、「赤備え」をメインにした馬防専門でも良いし、
上級兵が使えない序盤の合戦での使い分けで「長槍」との槍馬兼用も可能。

・槍防での育成
極限突破させるなら槍と弓をSSSに出来るので「武士」をメインにした槍防特化も悪くない。
加勢専門で使うなら極限突破でコストが上がっても気にならない。



<ステ振り>

◆兵法振りの理由◆
軍師不在だったり、強力なスキルの発動率底上げを望む場合や
兵科によって部隊入れ替えがあるなら、どの部隊でも軍師候補になれる兵法振り。


◆攻撃振りの理由◆

部隊の組み合わせ次第では防御振りの方が期待値が高くなるので、
軍師が他に居るなら防御振りも選択肢に。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、
続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【加勢向きスキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【器防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
【人数依存スキル】性能比較と素材:一覧


◆合成テーブル◆

第一候補:兵器布陣 [E]
第二候補:槍衾 [D]
第三候補:比類なき忠功 [D]
S1候補:常勝の采配 [B]
S2候補:傀儡幽王 [B]  ※同一合成


比類なきLv10a
 極 朝倉Lv10

【比類なき忠功】と【常勝の采配】が移植可能な素材。


※人数で効果が変化するスキル性能比較と移植に必要な素材はこちら


同一合成(S2)からは限定極の「細川晴元」のスキル【傀儡幽王】が狙えるので、
器防で運用させるなら狙ってみるのもありかと。

限定極 細川