長宗我部元親(4)【天】 育成方針

  更新日:2017-03-07 | コメント(0)
◆IXA 13章 天武将 長宗我部元親(4)◆

追記:
※2017年 3月 部隊スキル【戦場の鬼】対応

天 元親

成長:攻撃【26】 防御【22】 兵法【2.5】


<関連記事>
長宗我部元親(4)【天】スキルLv10と合成テーブル判明


<スキル性能>
天 元親Lv10
                                         スポンサーリンク



※個人的見解なので、見当違いの事もあると思いますが、その辺はご了承下さい。 

<用途>

統率を見ると、極限突破で槍弓器をSSSに出来る為、
「武士」「足鉄」「焙烙」の適性がSSSになるので複数兵科兼用がし易い。

特に砲攻だと槍の「足鉄」弓の「焙烙」と、2兵科使い分けれるのは強みに。

ただ、馬の統率(弓騎馬や騎鉄の補正に影響)がCというのが響くので、
弓騎馬含めた弓攻は若干厳しい。


まずはスキルの追加合成をしてみて、狙ったスキルが付くとは限らないけど、
結果的に入れ替えするには惜しいスキルが付く可能性もあるので、
付いたスキル次第で槍砲兼用又は砲専門といったように、
運用兵科を考えても良いかもしれません。


◆運用兵科について◆

槍器Sの統率を活かすなら、ランク★4から両方SSSに出来るので、
序盤は「長槍」で運用し、砲が量産可能になれば「足鉄」で運用する
槍砲兼用が使い易そうな感じです。

又、限界突破で止めた場合でも弓の統率をSSに出来るので、
「武士』や「焙烙』も適性SSS+SSで運用が出来る。


極限突破するのなら槍弓器の統率をSSSに出来るので、
序盤は「長槍」や「長弓」などで運用を使い分けれるし、
中盤以降は「武士」にも対応出来て
砲が量産可能になれば「足鉄」や「焙烙」運用も可能なので
最大限能力を発揮できるかと。



<ステ振り>

◆兵法振りの理由◆

強力なスキルの発動率底上げを望む場合や
用途によって部隊内の武将が入れ替わる可能性があるのなら
どの部隊でも軍師になれる兵法振りが使い易い。

又、銅銭系武将を部隊内に加える可能性もあるなら
少しでもスキル発動率を上げたくなるので兵法を高めて損はないかと。

◆攻撃振りの理由◆

攻撃成長値が【26】と新天の中では『里見義堯』と並び最も高いし、
追加スキルや部隊を組む他の武将次第では
攻撃振りの方が期待値が高くなる可能性もある為、攻撃振りで安定させるのも選択肢に。



<合成素材>

第三候補は強力な初期スキルの【七蛟竜 神武】があるので移植させやすいだけでなく、
隠しスキル(S1)にはスキル無効化や発動率低下を保護してくれる【覇道天聖】が狙える素材に。

又、同一合成からは強力な合成専用スキル【天穿神滅】も狙えるけど、
初期スキルとは砲しか対応になってないので、砲攻専門にする場合は狙うのもありかと。

覇道LV10 天穿Lv10

※上記【天穿神滅】の性能はコスト4.5になった極限突破時のものになります。
※スキルLv10【砲器攻:((ランク+1)×コスト×3.0)%上昇】



<追加スキル>

複数兵科兼用させると追加するスキルの選択肢が少なくなってしまうので、
砲を捨てた槍攻専門にするのも選択肢の一つだし、
逆に砲攻専門だと序盤で使えないのは勿体ないので、
槍砲兼用スキルを付けるなどして、用途の幅を広げておきたい所。

合成で使える費用は人それぞれ異なり、
続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【槍攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【弓攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【砲攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧



◆合成テーブル◆
第一候補:鉄砲隊剛撃
第二候補:姫鬼戦舞
第三候補:七蛟竜 神武
S1候補:覇道天聖 
S2候補:天穿神滅  ※同一合成




 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


    

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ