相馬義胤【天】 育成方針

  更新日:2017-02-25 | コメント(3)
◆IXA 13章 天武将 相馬義胤◆

天 相馬

成長:攻撃【23】 防御【20】 兵法【3.0】


<関連記事>
相馬義胤【天】スキルLv10と合成テーブル判明


<スキル性能>
天 相馬Lv10

                                         スポンサーリンク



※個人的見解なので、見当違いの事もあると思いますが、その辺はご了承下さい。 

<用途>

速度が【44%】上昇するので加速要員にもなりますが、
100%の確率で槍馬器攻が【30%】上昇と安定した火力も出せるので
速度を補える火力要員として高火力スキルを付けて育成しても良さそう。

また、兵法成長率【3】もある貴重な天武将なので、
槍馬器攻いずれの兵科でも軍師候補として活躍が見込める。


◆運用兵科について◆
極限突破すればスキル対応の兵科「槍馬器」すべてSSSに出来るけど、
器攻として「大筒」(統率弓+器)を使うなら統率の弓も関係するので、

器攻を捨てて槍馬に専念させても良いし、
馬を捨てて槍弓器統率を上げた槍器(武士・大筒)兼用、
もしくは「大筒」ではなく器攻は「櫓」にとどめておき、「槍馬器」兼用という選択肢も。


ソロ凸の際には器攻の速度も上がると便利だし、器攻の選択肢を残してても良いとは思いますが、
合流メインなら無理に器攻まで対応させる必要はなさそう。

とはいえ、利便性が高いと戦術の幅も広がるので、
ソロ凸も頻繁にする場合、且つ器攻部隊が手薄なら器にも対応させて損はないかと。



<ステ振り>

◆兵法振りの理由◆

攻撃成長率はそこまで高くないし、
兵法成長率が【3】もある貴重な天武将軍師候補なので兵法振り。



<合成素材>

第二候補は強力な初期スキルの【炎馬天駆】があるので移植させやすいだけでなく、
第三候補には合成専用の速度系スキル【天焉神軍】もあり、

隠しスキル(S1)からは
期間限定だった相馬【極】のスキル【双鞭驃騎兵】も狙える速度素材になる。

スキル 天焉神軍Lv10 双鞭Lv10



<追加スキル>

利便性を高めるのなら全攻系や槍馬器対応スキルを付けたい所ですが、
兵科を絞った方が追加スキルの選択肢が増えるし、

合成で使える費用は人それぞれ異なり、
続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【槍攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【器攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧



◆合成テーブル◆
第一候補:迅速行軍
第二候補:炎馬天駆
第三候補:天焉神軍
S1候補:双鞭驃騎兵
S2候補:天穿神滅  ※同一合成



 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


    

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
いつも参考にさせて頂いてます!
直虎のランクアップ素材欲しさに引いた銀くじでまさかの降臨されまして、どう育成しようかと思ってたところに記事更新、とても有り難いです!
6162鯖で器部隊を育成してまして、軍師としてもとても重宝してます。
追加スキルが悩ましいですが。。
【2017/02/23 23:09】 | れん #-
れん さん
嬉しいお言葉ありがとうございます♪

個人的見解なので見当違いの部分もあるかもしれませんが、
1つの意見として少しでもお役に立っていれば幸いです^^

にしても、銀くじから天羨ましい限りです。
自分もそろそろくじから天引きたいなぁ…

追加スキルに関しては、スキル性能がインフレ続いてるし悩ましいですよね…
妥協する必要はありそうですが、妥協し過ぎてもすぐスキル入れ替えになりそうだし^^;
【2017/02/23 23:36】 | 影武者@管理人 #9YF42GeU
毎日の更新の上にコメント返しまでありがとうございます!

自分でもびっくりです! でも今まで天上では天を引いたことがないですorz 天戦で1枚、この間の祝で1枚、戦で1枚と薄いところ引いてます。。

スキルは本当に悩みます。 如安を活かす部隊作りをしているので、破壊も欲しいですし最近は毎月強いスキルでますし^^;
【2017/02/24 07:38】 | れん #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ