山内一豊(2)【特】の考察と育成方針

  更新日:2017-11-17 | コメント(1)
◆戦国IXA 特武将 山内一豊(2) スキル性能+合成テーブル 2016年 12月追加◆

・2017年 11/17 加筆修正
・2016年 12/13 更新

特 山内

成長:攻撃【18】 防御【21】 兵法【2.0】


<スキル性能> 
特 山内 Lv10 a
                                         スポンサーリンク



<排出されるくじの種類>

・金くじ、天下くじ



<対応部隊スキル>

部隊スキル【鴛鴦の契り】 2017年 3月



<用途>

馬砲対応スキル【武門の誇り】【一国忠言】の2つが並ぶ合成素材。


◆スキル【一国忠言】のメリット・デメリット◆

このスキルが発動すると普通なら飛んでしまう兵数しか残ってなかった場合でも
壊滅せずに生き残るので、(※兵1とか残りが少なすぎると飛ぶ場合もある)

加勢先で兵を補充出来ない加勢武将や
銅銭スキルや貴重な特殊効果持ちの武将、及び童との相性が良い。


なので加勢武将への素材にも魅力的に思えるのですが、
このスキルは重複不可の対象になっており、

必勝講座1


・『一度の戦闘で同一武将または複数武将により、同一スキルが2つ以上発動しないスキル
・『自軍内で最もレベルの高いスキルが一つのみ発動し、複数ある場合は抽選で選ばれた一つが発動

になるので、兵士被害減少効果が全体に及んだとしても、防御効果含めて重複発動しないという欠点がある為、
加勢で送る武将への合成素材として使う場合はご注意を。

もちろん自身で使う際も、このスキルを追加してる武将の配備は一人だけの方が無難。


戦力として見た場合
コスト3武将なので、戦力不足の時なら
確実にスキルの重複が無いと分かる影城主などの加勢にするのが良さそう。

もしくは部隊スキル対応を活かして
「千代」との馬防で天や極が揃うまでの繋ぎ武将で使うのもありかと。


◆運用兵科◆

弓の統率が低いので上級兵では「武士」運用向きではないし、
運用するなら初期統率で最も適性の高い「赤備え」で馬防運用が無難かと。



<合成素材>

第三候補から【武門の誇り】が狙え、隠しスキル(S1)からは
初期スキルの【一国忠言】が移植出来る馬砲防スキルが2つ並ぶ素材。

武門の誇りLv10 特 山内 Lv10 a


尚、同一合成(S2)は【血染ノ陣】になますが、他の特武将から移植可能なので
成功率の低い同一合成から狙う必要は無い。

特 真田 スキルLv10



<追加スキル>

あくまでも天や極を手に入れるまでの繋ぎで使う武将になりそうなので、
費用をかけて強スキルを付けたりする必要はないので、
手持ちの銅銭と相談して馬防や砲防に対応したお手軽スキルを追加させたい。

おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【砲防スキル】必要な素材と性能比較:一覧



◆合成テーブル◆
第一候補【騎馬隊奇襲】
第二候補【鉄壁の備え】
第三候補【武門の誇り】
S1候補【一国忠言】
S2候補【血染ノ陣】 ※同一合成



 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


    

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/12/13 10:28】 | #
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
【連絡】コメントで頂けるスキル情報や合成テーブルは画像付きでお願いします
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ