戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック



岡部元信【特】の考察と育成方針

戦国IXA 特武将 岡部元信 2016年 12月追加 スキル性能+合成テーブル詳細

・2018年 10/4 排出停止
・2018年 5/29 加筆修正と合成テーブルのスキルレアリティ追加

特 岡部

成長:攻撃【18】 防御【21】 兵法【2.5】


<スキル性能:極限突破コスト4.5のLv10>
比類なきLv10a

※Lv10の性能=(1+ランク)×コスト×1.7%上昇

<極限突破時のコスト別性能>
C3.5「47.6%」
C4.0「54.4%」
C4.5「61.2%」
C5.0 「68%」




<排出されるくじの種類>

・金くじ、天下くじ



<用途>

【比類なき忠功】が移植出来る高コスト向きの合成素材。


戦力として見た場合
兵法成長率が高いので、戦力不足の時なら弓馬器の軍師として活躍が見込め、
コスト3なので加勢要員の軍師としても運用し易い。

※特武将内での軍師候補についてはこちらを参照下さい。
軍師候補含む おすすめ特武将 防御編【一覧表】


ただ、ランクを上げないとスキルの性能は発揮しにくいし、
天や極など戦力が整うまでの繋ぎ武将として使うならランク★2~3辺りで止めそうですが、
長く愛用するつもりならランク★5まで上げておいて、
不要になったら限界突破用の贄素材にするのもありかと。


◆運用兵科◆

・器防での運用
ランク★4から器の統率をSSSに出来るので「穴太衆」の性能を最大限発揮出来ますが、
初期スキルの性能アップにもなるのでランクを★3以上に上げる場合、
器防以外でも使えた方が統率が無駄にならないよう、
器SSSの後は弓か馬に統率を振って複数兵科兼用の軍師に。

・弓防での運用
初期統率で最も適性の高いのは「弓騎馬」になるので馬防よりも弓防向きの武将。
限界突破で弓と器の統率をSSSに出来る為、「弓騎馬」の性能を最大限発揮出来る。

・馬防での運用
極限突破させる程の武将ではないので、ランク★5や限界突破までだと、
上級兵の運用だと統率的に弓防に劣りますが、
特武将の中では貴重なコスト3の馬防軍師候補になるので、馬防運用も選択肢に入るかと。



<ステ振り>

強力なスキルの発動率底上げを望む場合や複数兵科兼用で運用する場合、
用途によって部隊内の武将が入れ替わる可能性があるのなら
どの部隊でも軍師候補になれる兵法振りが使い易い。



<追加スキル>


あくまでも天や極を手に入れるまでの繋ぎで使う武将だし、
費用をかけて強スキルを付けたりする必要はないので、
使える費用と相談して弓や馬、器に対応したお手軽スキルを追加させたい。

おすすめ【器防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【弓防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧



◆合成テーブル◆

第一候補:兵器布陣 [E]
第二候補:相伴衆 [D]
第三候補:矢雨備え [D]
S1候補:比類なき忠功 [D]
S2候補:君臣豊楽 [B] ※同一合成

隠しスキル(S1)から初期スキルの【比類なき忠功】が移植可能ですが、
それ以外のテーブルは微妙になる合成素材。

尚、同一合成(S2)からは【君臣豊楽】が狙える。

 君臣Lv10