戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック




片倉喜多【特】の考察と育成方針

戦国IXA 片倉喜多 2016年 6月追加の特武将 スキル性能+合成テーブル詳細 

・2018年 10/4 排出停止
・2018年 5/31 加筆修正と合成テーブルのスキルレアリティ追加

特 片倉喜多

成長:攻撃【15】 防御【19】 兵法【2.0】


<スキル性能> 
黒豹Lv10   



<排出されるくじの種類>

・金くじ、天下くじ



<対応部隊スキル>

・【戦姫艶舞】2017年 3月対応



<用途>

弓馬対応の【黒釣鐘】が移植可能な合成素材。


戦力として見た場合
部隊スキル【戦姫艶舞】に対応したコスト2の姫なので使い易く、
特武将の中で弓防又は馬防の部隊スキル対応者を選ぶ場合は候補に入る。


尚、スキルの特殊効果『兵器兵科がいれば効果2倍』は一見すると
「破城」や「大筒」などの攻城兵器関係に感じてちょっと紛らわしいですが、
兵器兵科」に括られている騎鉄や焙烙含め、砲全般も効果対象に入ります。


<兵器兵科とは?>
スキル効果にある【兵器兵科】の種類について


◆運用兵科◆

部隊スキル【戦姫艶舞】に対応しているので、対応姫と組ませたい。
その組む相手によって運用兵科は変わると思いますが

・弓防での育成
上級兵での運用ならば最も適性の高いのは「弓騎馬」になるので、弓防メインで育成。
限界突破で弓と馬をSSSに出来るので「弓騎馬」の性能を最大限発揮させれるし、
上級兵導入前の序盤の合戦でなら「精鋭騎馬」との弓馬兼用も選択肢に。


・馬防での育成
上級兵「赤備え」での運用になると限界突破では槍と馬をSSSに出来ないので、
弓防運用に統率面で劣ってしまう。※極限突破させるならSSSは可能。
それでも特武将の中だと部隊スキルに対応した排停になってない馬防姫は候補が限られるので
コスト2の馬防が必要なら馬特化で育成するのもありかと。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なるし、
続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【弓防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧



◆合成テーブル◆

第一候補:騎馬隊円陣 [D]
第二候補:血路の殿 [D]
第三候補:弓馬構え [D]
S1候補:黒釣鐘 [D]
S2候補:鳳凰の采配 [B] ※同一合成

弓馬構え 黒豹Lv10 

隠しスキル(S1)からは初期スキルの【黒釣鐘】が移植可能。

尚、同一合成(S2)は初期スキルと同じ兵器兵科効果2倍の特殊効果を持つ
【鳳凰の采配】なので相性が良い。

極 馬場Lv10
 

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
2018-05-31