滝川一益【極】の考察と育成方針

  更新日:2017-07-12 | コメント(0)
◆IXA 2015年 5月追加 滝川一益(忍者) 考察+合成テーブル◆ 

・2017年 5/13 加筆修正 ※現在も排出中
・2016年 2/18 11章対応へ加筆修正

極 滝川

成長:攻撃【18】 防御【18】 兵法【2.0】


<スキル性能>
滝川Lv10

                                         スポンサーリンク



<排出されるくじの種類>

・金くじ、天下くじ、天上くじ


<対応部隊スキル>

・2015年 7月 部隊スキル【覇王の軍臣】対応
・2016年 2月 部隊スキル【忍び衆】対応



<用途>

統率は器がSと高く、★5から「足鉄」
限界突破で「焙烙」「騎鉄」いずれかの適性をSSS+SSSに出来るので、
補強したい砲兵科で育成出来る。

砲器兼用なら弓と器をSSSにして、序盤は「攻城櫓」で運用し、
中盤以降は弓と器の統率が影響する「焙烙」や「大筒」で運用させたい。


極武将が主力の時期に対応者を揃えれるなら
覇王の軍臣】要員として天か極の『明智光秀』に
極『丹羽長秀』と「焙烙」仕様で組ませたい所ですけど、

速度スキル低下持ちの武将と組んだ際の合流や
鈍足の焙烙や足鉄で合流に間に合わない時などの速度調整要員という印象。


尚、部隊スキル【忍び衆】に対応しているとはいえ、
合流検索時には忍び衆の速度アップ効果分は含まれないので
(※忍び衆は部隊出陣後に効果発動の為)
合流に乗る際にこの部隊スキルをわざわざ狙う必要は無さそう。


しかも、乗れると思った合流に滝川使っても乗れなかった方も居ましたし、
目標の城などへの着弾時間を伝え合う際などでも、この武将を含めた場合、
何分までなら合流に乗れるのかスキル分の計算面倒くさそうなので、
個人的には加速要員の速度系武将は普通の速度武将にしたいなと。



<合成素材>

素材として使うにはちょっと魅力が薄いテーブル。
とりあえず三段系スキルが並ぶ。



<ステ振り>

兵法成長率は普通なので攻撃振りが無難。



<追加スキル>

合成で使える費用は人それぞれ異なるし、
速度運用するのか部隊スキルで火力も担当するのかによっても
追加したいスキルが変わるので、用途に適したスキルを付ける。

又、続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【砲攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【器攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【速度スキル】必要な素材と性能比較:一覧


◆合成テーブル◆
第一候補【弓隊突撃】
第二候補【三段撃ち】
第三候補【三段撃神速】
S1候補 【三段撃烈火】
S2候補 【三段撃 激烈】 ※同一合成



 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


    

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ