戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

【IXA日記】イベントクエストをクリアして貰ったのはもちろんアレ

FCブログの障害で画像アップロード出来ず更新が遅れてました><

※FCブログをご利用の方はこちらの
『最新障害情報・メンテナンス情報』より確認出来ます。
http://fc2support.blog85.fc2.com/

ということで、今回の記事はちょっと手短になります^^;






早速「戦人嶺桜~朧月の乱~」のイベントクエストをクリアして
もらった限定カードは・・・



もちろんコレw

クエストクリア

今回選べる限定カードのスキルテーブルはこちら
・『武芸の饗宴【雅】
・『将たちの饗宴【雅】
・『迅将たちの饗宴【雅】


やっぱり【旋風轟撃】を狙える『将たちの饗宴【雅】』は魅力的なわけでw

将達の饗宴4
※wikiより抜粋


他にも色々書きたい事があったのですが、
今日はこの辺で(-ω-)zzz…

 熱心な読者

おまけはうれしいけど・・・
がっかりするのも嫌ですね
孫一にうまくついたら報告します。

いつも武将の育成方針を参考にさせてもらってます。
そこでお願いなんですが天についても同様に考察してもらえれば大助かりです。
天も随分枚数が増えましたからそろそろそういう時期かと勝手なお願いです。
よろしくお願いします。
2014-04-15

 通りすがり♪

最近ixaに復帰した者で、
こちらに大変お世話になってます!

ランクアップ解禁になった事で、何やら兵法4武将が良いとか何とかって聞くのですが…

お時間ある時にでもそこらへんに触れてもらえると嬉しいデスw

2014-04-15

熱心な読者 さん 影武者@管理人

コメントありがとうございます^^
しかも名前が『熱心な読者』さんとは嬉しいかぎりです(*´∀`*)

良い結果の報告お待ちしていますw


それで天考察についてですが、
実は防御極の考察開始時に天についても一応考えてはいたんです。

ただ、天だけは無課金・微課金・中課金・重課金層それぞれで
極や特よりも大きく印象が変わり、
使い方も変わるから難しいなぁというのが率直な感想で、
未だに手付かずな状態だったりします^^;

大分偏った考察になってしまわないか心配でもありますが、
いつかは記事にしてみたいと思ってます^^

考察記事は非常に時間が掛かるので、
まずは極の考察を終わらせてからですけど・・・^^;
2014-04-15

通りすがり♪ さん 影武者@管理人

通りすがり♪ さん
コメントありがとうございます^^
自分も復帰組なので親近感が湧きますw

武将の組み合わせやスキル追加時などで
部隊の期待値やMAX値などを知りたい時、
Hidさんのブログにある『部隊シミュレータ』を活用してます。

追加したスキルやそのLv、武将のランク、兵法振りなどなど、
設定変えて色々シミュレーション出来るのでおすすめですよ^^

これが便利過ぎて書くことがないという・・・w
2014-04-16

 ハンゲ鯖

天考察って難しいですよね~

馬天なら基本は挟撃+鬼刺し。
槍馬対応させたいなら挟撃→鱗撃。
ここまでが無課金&微課金ぐらい?

さらにその上を狙うとなると鬼刺し+車懸り 白狐や剛勇無双。
剛勇は最近敷居がだいぶ下がってきた感はありますが安定して狙おうと
思ったら無課金だと難しいですよね。

砲攻なら無課金は烈火+挟撃or弧月。
微課金なら烈火+弧月or剛勇or釣り鬼。
重課金なら旋風や三河なども候補に入ってきますね。

自分の考えだけ書くのは簡単でもそれぞれ状況が違いますからね~
無課金や微課金でも唯一の天なら頑張って剛勇とか付けたくなるような
気がしなくもないですが?

防御は選択肢が多すぎてもっと難しい気がしますw
2014-04-16

ハンゲ鯖 さん 影武者@管理人

まさしくその通りなのですw

考察しても長くダラダラした内容になりそうで・・・
簡潔に短く書くと伝わりにくかったり難しいんですよね><


あと無課金・微課金層などで1枚だけ持ってた防天は
どうしても騎鉄仕様として使わざるえない状況とかありますもんね^^;

個人的には防スキル持ちの天を攻撃運用するのはおすすめしませんが、
攻天の相場は高いので、防天を攻撃運用するくらいなら
売って他の攻天購入する方が良いとは言いにくいからこれも難しい所かなぁと。

ソロや少数同盟に所属し、合戦で上位報酬貰えるかどうかでも、
銅銭感覚が変わって来るでしょうから尚更ですよね^^;


とまぁそんな事を思いつつも、
いつかは考察出来ればいいなぁと考えてます^^
2014-04-16