戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック




騎鉄を研究するタイミングについて

騎鉄の研究時期って結構悩みますよね。






早めに騎鉄が実戦投入出来れば合戦でかなり有利ですけど、
個人的には序盤には要らないかなぁと思ってます。


そう感じたのは合戦3~4戦目くらいまではまだ剣豪時代が続く事と、
序盤は内政に力を入れて合戦はまだ本格参戦しない人も多く、
無血や兵1防御が大半を占め、部隊に兵士を配備する城は滅多になかったです。

焙烙の早期導入が可能になった事により、
序盤は兵士積んで守るのが怖くなったのも影響してるかもしれませんが・・・


そうなると騎鉄を使う必要もほとんどないと・・・^^;

※もちろんランカーなどの上位の方の守備兵は別だと思いますが、
 ソロで攻撃する事はまずないわけで^^;
 
なので、自分のプレイスタイルだと騎鉄を研究するよりも
その資源で長槍や赤備えを研究、量産した方が部隊を多く同時展開出来るので、
戦功を稼ぐ回転率は高くなりました。

空き巣が中心なら破壊力の高い武士を先に研究するのも良いかと。


ではいつ騎鉄の研究をするかになりますが、
自分の場合はこのクエストを受けれる時期に研究を考えます。

騎鉄とクエスト

内政を滞らすのは嫌だし、かと言って資源も貯めたい時、
まず各上級施設Lv15を1つ作ってクエストクリアを目指せば
建設が完了するまでに数日は必要とするので
資源を貯めつつ内政も進みクエストもクリア出来ていいかなぁと。

※村4箇所で「伐採所」「機織り工房」「高殿」「棚田」を1つ個別でLv15に。
 残りの村ないし支城では普通の内政してます。


一応この時期までに騎鉄が欲しいと考えてるのは
周りの人も国力が上がって兵士量産が可能になり、
防御部隊が兵士フル搭載になって、剣豪時代が終わるであろう合戦4~6戦目。

※剣豪時代終了時期はワールドによっては前後すると思います。


課金ブーストの有無や空き地凸の城主Lv上げなどにより、
人によって国力(内政速度)は異なるので、
これといった目安はあってないようなものですが^^;