戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

スキルLv10に掛かった費用と強化回数 実践データ其の1

◆戦国IXA 合成攻略 金合成なしのスキル強化◆

無課金でスキルLv10への手順』の関連になります。

今回は他にほとんど合成してなかった事もあって
記録が確認しやすかったので、
実際にスキルLv10にした際の記録を記事にしたいと思います。






実際に成功するまで掛かった回数

スキルLv10 その1 スキルLv10 その2 
スキルLv10 その3 スキルLv10 その4

<使った武将は序1枚>
・スキルLv2: 1回  ※強化成功率:75.70%
・スキルLv3: 1回  ※強化成功率:53.77%
・スキルLv4: 4回  ※強化成功率:38.78%
・スキルLv5: 18回  ※強化成功率:17.89%

<使った武将は上枚6枚>
・スキルLv6: 2回  ※強化成功率:22.47%
・スキルLv7: 3回  ※強化成功率:18.34%
・スキルLv8: 3回  ※強化成功率:15.40%
・スキルLv9: 20回  ※強化成功率:13.20%
・スキルLv10 11回  ※強化成功率:11.49%

強化した総回数:合計63回
※銅銭だけで金合成は一度も使ってません。


スキルLv4→5で18回、Lv8→9で20回と結構ハマりましたが、
スキルLV6→8までが順調とまずまずでした。


でも、強化成功率が確率通りにいってたら
平均強化回数は48.27回になる模様^^;
※計算違ってたらごめんなさい・・・

※追記:やっぱり計算違ってたので訂正33.1回→48.27回


そこそこ順調と思ってたのに結果的に
平均より大分多かった事になりますね><

まぁスキルLv5の18回ハマりは序1枚だったので
銅銭消費は少なめとかんがえるべきか^^;



ということで、白くじを引いて自前調達した武将の種類や
使った銅銭と素材を売って回収した銅銭はどれくらいになるか
確認してみました。

スキル強化を開始したのが12/27からだったので、
そこから白くじの結果を集計

白くじを引いた回数:927回 

・序: 677枚 ※約73%
・上: 242枚 ※約26%
・特:  8枚 ※約0.8%

<特の種類>
・綾御前:3枚
・島津家久:2枚 
・真田幸隆:1枚
・鍋島直茂:1枚
・下間頼廉:1枚

白くじを引いて使用した銅銭:銅銭92700
素材を売って回収した銅銭:42150 ※売れる序と上、特含む
序を破棄して回収した銅銭:17190
スキル強化で使用した銅銭:6300 
※強化には火・炎から引いた上武将も使用しています。

実質消費した銅銭は合計:39360


今回のスキルLv10の強化は結構銅銭使ってましたが、
真田1枚は合成で溶かしたし、綾御前3枚は残してるので、
全部売ればもう少し回収出来た感じです。

※尚、回収した銅銭計算は
プレゼントボックスの履歴からの確認なので、
誤差や間違いもありそうですがご了承下さい。



素材の特武将でも売れにくくなってきたし、
以前より銅銭回収率は悪くなってますが、

運がいい時はもう少し合成回数少なくて済むので、
今でも大体銅銭20000~40000の間でスキルLv10に出来るかと。

ただ、運が悪い時はもっとハマって大惨事になりますけど・・・^^;


尚、自分は白くじから素材集めも兼ねているので
こういったやり方ですが、
取引所から安く上武将を集める方法も良いかもしれませんね。


今後も最短や最長でどれくらいの費用が掛かったのか
検証出来ればと記事にしていく予定です。



◆4/22 追記◆
期が進めば進むほど白くじから引ける特武将や
上や序素材の相場が予想以上に下がりまくるので、
白くじでの自前調達育成はやりにくくなってきます。

また、白くじは月別で排出する特武将の種類が異なるので、
中でもまだ『剛勇無双】の合成素材として高値が付きやすい
特『清水』が排出されるタイミングを狙うのも一つの手かもしれません。