戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

【焙烙火矢】の使い方と考察

戦国IXA 新兵科『焙烙火矢』の使い方 6章での仕様

※6章を基準に考察しており、
今後の仕様変更次第では使い方が変わる可能性があります。






プレイスタイルによって全然違う価値観になると思いますので、
異なる見解もあるとは思いますが、
あくまでも一個人の意見として、何かの参考になれば幸いです。



焙烙火矢の生産コスト
焙烙


やっぱりコストは高いですねぇ
↓↓並べて見比べてみるとよりそう感じました^^;

・焙烙火矢 兵1 木100 綿80 鉄74  糧83
・足軽鉄砲 兵1 木80 綿74 鉄100 糧83
・騎馬鉄砲 兵1 木74 綿100 鉄80  糧83

ちなみに能力差はこちら
焙烙火矢のコスト1

ただ、騎鉄や足鉄と比べて
研究費用(※詳細はこちら)が格段に安いのが強みでしたが・・・


実際6章をプレイしてもう後半に突入していますが、
序盤で研究出来るとはいっても生産コストの高さもあって
量産して実践投入するには厳しく、
また、量産出来る頃には赤備えが実戦投入可能になるので、
正直使う機会はなかったですね。



<攻撃中心のプレイスタイルの場合>

攻防兼用だからと言っても、攻撃力は騎鉄に及ばず
負けでもしたら被害が増え、兵力回復のための生産量が増えるので、
資源をより食うだけの兵科になってしまう恐れも。

さらに防御兵が不足したから焙烙を兼用で使ったとして、
もしそれが原因で攻撃で使う焙烙まで足りなくなったら本末転倒。

攻防兼用はリスクが大きいように感じます。

攻防バランス型のプレイスタイルでも
攻撃は騎鉄と赤備え、防御は足鉄と
それぞれの専門武将が育ってるだろうし、
印象として攻防力が中途半端な焙烙火矢は
被害が余計にでて資源効率が悪いような気もしてしまいます。



<防御メインの基本待ちの放置スタイルの場合>

多くの方のサブワールドは防御中心の攻撃待ちになる
人が多いと思いますし、時間の都合により
防御専門の人も増えて来ているように思います。

自分も検証のために防御専門で試したりしましたが、
こういったワールドでは防御武将は育成していも
攻撃武将は貧弱だったりするので、
焙烙火矢を攻撃転用出来るとはいえ、使う機会はまずなかったですね。

何より足軽鉄砲には防御力で劣るし、
砲防武将の適正は足鉄用に槍砲重視で育成しているため、
焙烙火矢では能力を十分活かしきれません。

何かのイベントで攻撃Pが必要なクエストを達成したい時、
焙烙火矢があればやりやすかったかもしれませんので、
防御重視なら加勢も出来るし、あれば便利といった所でしょうか。



<最も有効に使えるのは加勢専用>

足鉄よりも移動が格段に早いので、加勢を多用する人によっては
重宝するのではないでしょうか。
最初から用途を加勢用にしていれば、
加勢用のスキル追加と焙烙仕様の育成が出来ますし。


そもそも自分はソロ活動が中心なので加勢の必要がない為、
焙烙火矢を使う事は今後もないと思いますが・・・

7章になって焙烙火矢の仕様が変更されない限りは
一部のプレイスタイルの人には使える限定兵科な印象。

プレイスタイルによって全然違う価値観になると思いますので、
異なる意見はあると思いますが、あくまでも一個人の見解として
何かの参考になれば幸いです。



10/26 コメントを頂き追記
同盟の金山発掘状況によっては焙烙の生産コストが下がるので
場合によっては焙烙も重宝する事があるようです。

大同盟の利点ですね^^

 肉

ばんわ。
金山の時期によっては、格段にコストが安い時期?がありまして、
その頃は騎鉄量産が難しい時期だったので、とても重宝した記憶があります。
天足利さんなど適正の高い武将用として使いました。
2013-10-26

 影武者

肉さん

なるほど^^

同盟内の金山発掘状況や手持ちの武将次第では使えそうですね~

ソロや少数同盟が長いと金山発掘が無いので、
その考えには至りませんでした^^;

金山発掘は大きな同盟の利点ですね^^
早速記事に追記させて頂きますm(_ _)m
2013-10-26

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-10-27