東西戦の地形効果を上手く利用する

  更新日:2017-10-31 | コメント(0)
◆IXA合戦攻略:東西戦◆

東西戦の地形効果とは?


                                         スポンサーリンク





※Wikiより抜粋
地形効果

東西戦の空き地☆4~6には上記のような地形効果があり、
それぞれの兵科に上乗せ効果があると言われています。


◆地形効果の仕様は以下の通り◆

・☆3以下の空き地には補正なし。
攻撃する側の地形効果補正は出撃確認画面確認可能だが、
 防衛側には地形効果補正が掛かるかは不明。


尚、ゲーム内ヘルプ「新合戦『東西戦』について」では

地形効果1


上記赤文字部分のような記載があるのですけど、
ちょっと曖昧な表現になってます・・・



ではこの補正を上手く利用するには?

まずは鉄鉱山の地形効果:兵器+10~30%


この兵器は『と器』に対応するので、
特に+30%の地形効果を持つ場所に敵陣があれば
騎鉄の攻撃力補正+30%は非常に大きい!

天クラスのスキルが100%発動するようなものなので、
一戦撃破更新を狙ったり、騎鉄での攻撃P稼ぎに使いやすい。


今まで地形効果を気にされてない方がいましたら、
この場所に陣を敷くと騎鉄で狙われる可能性が高くなりますので、
覚えてて損はないかと^^;



次に綿花の地形効果の騎馬+10~30%

ここも同様に赤備えの攻撃力が高まるので、
騎馬隊で攻撃したくなるのですが、

防御側はその考えを逆手にとり、
着弾時間などである程度兵科は予測出来るので
相手は赤備えだと判断しやすいから、
効率よく槍防のみで守る事も可能かと。


それに合流ならさらに赤備え率が高まるので、
槍防で一戦防御更新も狙いやすくなります。


※中には高速弓騎馬部隊や高速騎鉄で攻撃してくる事もある為、
 確実ではありませんけど、通常の合戦よりは
 赤備えでの攻撃確率が高くなると思われます。


地形効果も考えるようになると、
効率良く攻防Pを稼げる可能性があるので、

東西戦で総合上位を狙う場合にも有効ですし、
通常の合戦とはちょっと違った戦い方が出来るかもしれません^^


尚、防御側にも地形効果があるかどうかはわかりませんが、
効果があるかもしれないと思うと、槍+30%の場所には馬凸しにくいので、
こういう場所に陣を敷くと少しは抑止力になるかもしれませんねw



 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


    

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ