戦国IXA攻略 ランカーへの近道!

【戦国ixaの攻略ブログ】合戦や内政の攻略、効率の良いレベル上げ、武将の育成方針に新武将のスキル性能や合成テーブル情報、スキル性能比較やおすすめ素材等を紹介。プレイ日記も交えながら毎日更新中!攻略Wikiと使い分けて情報を一早くチェック

おすすめ特武将 斎藤義龍 育成方針 ※排出停止

◆戦国IXA  斎藤義龍 考察◆ ※2013年 8/4 → 2014年 10/6 加筆修正



特 斎藤
成長値攻撃:16防御:17兵法:2.0
特徴2014年 10月 排出停止

基本3兵科すべて適性B以上と汎用性が高く、
コスト1.5にして兵力1900超と、
全武将中トップクラスのズバ抜けたコスト比の高さを誇る。
用途
◆攻撃運用◆

ランクアップしやすくなった為、
合流などの連続攻撃時にコストの余裕がない場合、
どうしてもコス1.5の武将が必要なら攻撃運用も出来なくはない。

とはいえ、弓攻自体ほとんど出番はないし、
優先的にランクを上げたり、育成して攻撃に使う程ではない。
◆防御運用◆

抜群のコスト比の良さと防御成長率の方が高いので、
まだ防御運用の方がまだ使いやすいけど、
低コスでスキルと一致した優秀な武将も増えている為、

今からスキル不一致の武将を育てて
防御で使うのはおすすめしません。

防御スキルを持ってない防御運用の利点としては
ステルス加勢要員という選択肢があるという所でしょうか。
個人的感想優先して保有&育成すべき武将ではありませんが、
持っておけばいざという時に頼りになった武将。

ランクアップの仕様変更前は万能兵科と低コストという事で
序盤の防衛でお世話になったけど、流石に今となっては
防スキル対応の特化型が使いやすいので出番はないかな・・・
ランクアップ
◆槍上げ◆
槍防で使いやすく、赤備えにも足鉄にも対応

◆弓上げ◆
弓仕様にするならこちら。武士にも対応

◆馬上げ◆
馬中心の場合で、弓騎馬にも対応
追加スキル攻撃か防御で運用させる際のスキルを付ける。

尚、防御運用時は全ての兵科に対応する
スキル【鉄壁の備え】をつけると
高い汎用性を生かす事が出来ますけど、

ランクアップして使って行く事場合は
兵科適正を上げておくことになるので、
兵科を1つか2つに絞って運用したい。

ただ、【真田丸】などの複数対応スキル付けて
銅銭をかける程の武将ではないので
1兵科に特化させて、安価なスキルで済ませたい所。

ステルス加勢用にするなら速度スキルでも良いですね。
速度スキルなら合流攻撃時の速度調整にも使えるし。
合成スキル
追加テーブル
第一候補【弓隊剛撃】
第二候補【弓隊円陣】
第三候補【槍隊剛撃】
S1候補 【槍弓猛襲】
S2候補 【弓撃 夜叉】 ※同一合成