柴田勝家(2)【天】 育成方針

   2017-02-26 00:34 | コメント(0)
◆IXA 13章 天武将 柴田勝家◆

天 勝家

成長:攻撃【23】 防御【27】 兵法【2.0】


<関連記事>
柴田勝家(2)【天】スキルLv10と合成テーブル判明


<スキル性能>
天 勝家Lv10
                                         スポンサーリンク



※個人的見解なので、見当違いの事もあると思いますが、その辺はご了承下さい。 

<用途>

相手側の砲兵科が少なければ【対兵器兵科1.5倍】が活かしきれないけど、
コスト比も良いし、【対兵器兵科1.5倍】がなくてもこの初期スキルの性能なら、
加勢要員だけでなく、コスト調整してでも自領防衛部隊でも加えたくなります。

又、極限突破で槍弓馬をSSSに出来るので、
スキルに対応した3兵科兼用で使い分けれるかと。


ただ、防御武将の場合はコストが上がると使いにくくなる面もあるし、
それに極限突破武将を量産出来る人は限られるので、
限界突破までで止めておくのが良いんじゃないかと。

位階の効果(コストアップ)を継続して受けれる場合や
加勢要員として考えるのなら極限突破しても問題なく使えそうではありますが。


◆運用兵科について◆

極限突破するなら槍弓馬SSSに出来るので3兵科兼用もし易いですが、
限界突破までで止める場合は上級兵は1つだけしか適性SSSに出来ない為、
あらかじめメインとなる1兵科を決めて、統率を割り振る事になるかと。

槍SSS+馬SSS+弓SSなら
序盤「長槍」「精鋭騎馬」の槍馬兼用で「赤備え」メインの弓はサブ

馬SSS+弓SSS+槍SSなら
序盤「長弓」「精鋭騎馬」の弓馬兼用で「弓騎馬」メインの槍がサブといった感じ。


3兵科兼用させると追加するスキルの選択肢が少なくなってしまいますが、
コストの兼ね合いや今後追加される武将との主力(世代)交代もあるだろうし、
部隊のコスト調整が考えられるので、どの兵科でも使えるようにしておくと、
部隊入れ替えや運用兵科変更時にも対応しやすいです。

でも、スキル入れ替えが必要だと感じる期間が短くなりつつあるので、
もしメインとなる運用兵科を変えたくなったら、
その時点で新しく登場しているであろう優秀なスキルへ入れ替えればいいから、

とりあえず、自部隊強化に最も必要だと思う兵科での運用で良いと思います。



<ステ振り>

兵法成長率は【2】と高くはないし、
防御成長率は13章の新天の中でも最も高いので、防御振りで安定させたい。



<合成素材>

第三候補は強力な初期スキルの【天勇背水之陣】があるので移植させやすいだけでなく、
隠しスキル(S1)からは【無窮天斥陣】も同時に狙える素材になる。

又、同一合成なら【無窮天斥陣】と共に【天鎖燎原陣】を同時に狙えるのも魅力的。

無窮天斥陣Lv10 天鎖燎原陣Lv10

※上記【天鎖燎原陣】の性能は部隊ランク★24の物で、
部隊ランク★28になると【全防:105%】



<追加スキル>

余裕があるのなら同一合成から
【無窮天斥陣】と共に【天鎖燎原陣】を狙ってみたいですが、

合成で使える費用は人それぞれ異なり、
続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【弓防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧



◆合成テーブル◆
第一候補:槍衾
第二候補:背水の陣
第三候補:天勇背水之陣
S1候補:無窮天斥陣
S2候補:天鎖燎原陣  ※同一合成



 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ