極 佐々木小次郎 育成方針

   2015-03-23 00:18 | コメント(0)
◆極武将 剣豪 佐々木小次郎 考察◆ ※スキルテーブル追加・加筆修正

                                         スポンサーリンク



剣豪 佐々木
成長値攻撃:47防御:47兵法:2.0
特徴※2012年 11月6日 全てのクジから排出停止

剣豪だけど天クラスの防御スキルを持つ。
ただ、6章からの仕様変更で使いにくくなった。

※部隊スキル【斬撃 巌流】対応
スキル
性能

※Wiki
より
小次郎スキル
用途剣豪はHP回復が非常に遅く、しかもランクアップしても
兵数増加が無いので通常部隊での運用は恩恵が低いし、
何より部隊から剥がしたりHPが減ったら
部隊再セットまでの時間が他の一般武将と異なるので
同じタイミングで配備出来ない場面もある為、
一般武将に混じっての防御運用では非常に使いにくい。

もし一般武将に混じって防部隊として使って行く場合は
ランクアップしないで回転率をキープする方法もありますが、
コスト比も兵科適正も魅力に欠ける中途半端な武将になってしまう。

それなら最初から剣豪として割りきって育てたほうがまだ良い。
個人的
感想
初期スキルは優秀だけど一般武将と同じような使い方はし難いし、
将攻としても将防としても天並の初期スキルが
有効利用出来ないので、正直扱いに困る剣豪。

砲防として使うとしても、ランクを上げても兵数は増えないし、
高ランクになれば1日に1~2回しか使えなくなる武将に
スキル追加やランクアップなどで銅銭を費やしたくないかな^^;

一応『宮本武蔵』との部隊スキルがあるので
使っていくとしたら攻撃剣豪という選択肢もあるかもですが、
流石に今から育てて使いたいという気持ちにはなれない。
ランク
アップ
<剣豪攻撃で使う場合>
結局は手持ち剣豪との組み合わせと相談になりますが、

・槍上げ
メインの槍はもちろん、馬適正は低いけど、
一応赤備えの補正になるし、雑賀衆も使える。

・弓上げ
防剣豪では槍上げが多い傾向があるので、
序盤の防剣豪対策にもなるし、
武士や焙烙にも対応するので使い勝手は良い。

また、所領開拓時に弓が必要になった際、
意外と弓仕様の剣豪は少ないので重宝する事も。


<防御で使う場合>
槍上げなら足鉄にも対応するので何かと便利。

弓上げなら焙烙にも武士にも対応するので、
こちらも使い勝手がいい。
ステ振り強力な固有スキルが無駄にならないよう防御振りが無難。
武蔵のお供として攻撃剣豪で育てるなら攻撃振り。
追加
スキル
<攻撃運用なら>
剣豪将軍】【義の八犬士】【新陰流】【剣術 攻乃型】など


<防御運用なら>
柳生新陰流】【宝蔵院】【剣術 守乃型】が鉄板かと。


※剣豪スキルの比較はこちらを参照
『おすすめ【剣豪(将攻防)スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【槍陣の極み
第二候補【騎突 金剛
第三候補【弓撃 夜叉
S1候補 【柳生新陰流
S2候補 【剣聖】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント(0) | カテゴリ:剣豪武将

コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ