石田三成(3)【天】 育成方針

   2016-06-25 00:34 | コメント(1)
◆12章の天武将 評価考察と合成テーブル 石田三成(3)◆

                                         スポンサーリンク



天 石田三成
成長値攻撃:22防御:22兵法:2.5
特徴防御参戦武将数により効果が変動する特殊スキル持ち。
また、模倣系スキル【八重言代主神】の素材にもなる。
スキル
性能
天廟斬算Lv10
用途◆攻撃運用◆ 

スキルは器にも対応しているので攻城櫓などで運用も可能ですが、
限界突破で弓騎馬適正がSSSになるので弓攻で運用させたい。

特に盟主戦や東西戦、加勢が詰まってる城など、
防御参加数が多い場所で能力を発揮しやすい。



◆合成素材◆

初期スキルは移植不可でしたが【覇王征軍】が狙えるし、
隠しスキル(S1)からは【八重言代主神】が移植出来る貴重な素材になる。

スキル 覇王征軍Lv10 八重言代主神LV10 赤線
個人的
感想
12章からは「攻城櫓」の攻撃力が「18」にアップし、且つ破壊値も高く、
兵科相性の関係により弓騎馬の攻撃力をも上回るので、器攻運用も選択肢に。

ただ、器攻対応のスキル持ちでスキルを埋めて部隊を組めればですが・・・

人によっては東西戦や盟主戦専門になりそうですけど、
加勢無しでも防御武将が20名ならスキル性能は【35-34】になるので
手持ちの弓攻戦力が不足しているなら主力として使えそうです。

とはいえ、この武将は現状(12章の時点)では唯一取引所から購入出来る
八重言代主神】素材になるので、素材として非常に魅力的!


自身、東西戦はほぼ参加しないので、使い所が盟主戦に限られそうだし、
素材としての魅力が勝ってるので、個人的には戦力とは考えず、
高値で売れる時に売って他の天の購入費用に充てるか、
素材購入費にすると思います。

もし、手持ちにTDとか銅銭系武将が居れば
八重言代主神】の移植を狙ってみたい所ではあるので、
天石田入手時の状況によって使い道が変わりそう。
ランク
アップ
◆弓上げ◆ 
弓をメインにしたいならこちらから。
限界突破で弓騎馬適正をSSS(最大)に出来る。

◆器上げ◆
器をメインで扱うならこちら。
ステ振り◆兵法振りの理由◆

強力なスキルの発動率底上げを望む場合や
部隊スキル込みの部隊内に配備する際は
部隊全体のスキル発動率アップで部隊スキル発動時の恩恵を高めれるし、

藤堂など銅銭関係の武将を部隊内に加える可能性もあるなら
少しでもスキル発動率を高めたくなるので兵法を高めて損はないかと。


◆攻撃振りの理由◆

攻撃成長率が22と高いので、追加スキルや武将の組み合わせ次第では
攻撃振りの方が期待値が高くなる場合も。

特に部隊内に兵法成長【3】の軍師が居るのなら、
攻撃振りで安定させるのも選択肢に入るかと。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれ異なり、
続々と新しい強スキルが追加されているので、
費用に見合ったスキルを下記の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【弓攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
【武功浄財】【遁世影武者】【攻城の妙技】など追加合成に必要な素材
【覇王征軍】【破軍星】【騎神】等の天クラスのスキル素材作成が可能な武将
スキル
テーブル
第一候補【捨て奸
第二候補【忠勇義烈
第三候補【覇王征軍
S1候補 【八重言代主神
S2候補 【破軍星】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/06/25 21:35】 | # | [edit]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ