福島正則(2)【天】 育成方針

   2016-06-23 00:07 | コメント(3)
◆IXA 天武将 評価考察と合成テーブル 福島正則(2)◆ ※12章時の記事になります

                                         スポンサーリンク



天 福島正則
成長値攻撃:23防御:25兵法:2.5
特徴全防対応で合流防御時は効果3倍のスキルを持つ天武将。
スキル
性能
列甲Lv10
用途◆防御運用◆ 

スキルは全防対応だし兵科適正も万能になっており、
任意の兵科適正をSSSに出来るので不得手がなく、
育成自由度が高いので、槍砲や馬砲兼用などにして
砲投入前の序盤の中級兵時代からでも使えるようにしておきたい。



◆合成素材◆

初期スキルの移植も可能で、隠しスキル(S1)からは【掃天封壁陣】が狙える。

スキル掃天Lv10 画像 
個人的
感想
コスト3なので通常部隊にも配備しやすい部類の天だし、
合流防御時は【全防60%】は確かに強力なんですが、
ソロ凸受けが多い人には【全防20%】止まりは物足りないかも。

また、一戦防御が高い人だと合流攻撃すら来ない事もあるので、
主に合流濃厚な城への加勢として用いる事の方が多くなるかもしれません。

ただ、旧天の『福島正則(1)』を運用する事があるなら
加勢で使うと攻撃部隊に配備できない状況になるので、
人によっては加勢でも使いにくい部分もあるので好みのわかれる所。
ランク
アップ
◆器上げ◆
砲をメインとするならこちらから。
器SSSの後は騎鉄メインなら馬上げ、足鉄なら槍、焙烙なら弓上げ。

馬砲兼用なら先に馬上げで、槍砲兼用なら先に槍上げで良いかと。
ステ振り◆兵法振りの理由◆

強力なスキルの発動率底上げを望む場合や
部隊スキル込みの部隊に配備する際は、
部隊全体のスキル発動率アップで部隊スキル発動時の恩恵を高めれるし、

防御でも効果のある銅銭系武将を部隊内に加える可能性もあるなら
少しでもスキル発動率を上げたくなるので兵法を高めて損はないかと。


◆防御振りの理由◆

防御成長率が25と非常に高いので、追加スキルや武将の組み合わせ次第では
防御振りの方が期待値が高くなる可能性が高い。
もし兵法成長【3】の軍師が居るのなら、防御振りで安定させるのもありかと。
追加
スキル
続々と新しい強スキルが追加されてるし、
合成で使える費用は人それぞれ異なるので
費用に見合ったスキルを比較しつつ選んで付けたい所です。

おすすめスキルの性能比較と追加に必要な素材一覧
合成
テーブル
第一候補【総構え
第二候補【七槍の極
第三候補【烈甲火陣
S1候補 【掃天封壁陣
S2候補 【
天鎖燎原陣】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
攻撃振りの理由になってますよ^^
いつも参考にさせていただいてます!
【2016/06/23 07:47】 | 名無し #- | [edit]
ステ振り
攻撃に振ることはまずないと思います
【2016/06/23 09:18】 | 名無し #- | [edit]
理由の部分だけ手直しを見落としてたようです^^;
早速修正しておきますね^^

ご指摘ありがとうございましたm(__)m
【2016/06/23 13:02】 | 影武者@管理人 #9YF42GeU | [edit]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ