真田昌幸(2)【天】 育成方針

   2016-06-17 01:16 | コメント(0)
◆IXA 12章追加天武将 評価考察と合成テーブル 真田昌幸(2)◆

                                         スポンサーリンク



天 真田昌幸
成長値攻撃:23防御:23兵法:3.0
特徴槍弓馬の攻防両対応のスキルを持ち、兵法成長率が【3】と非常に高い。
スキル
性能
六鳴土蜘蛛Lv10
用途◆運用◆ 

スキルは攻防両対応なのでどちらでも使えるから
用途は人によっても大きく変わって来そう。

尚、限界突破すれば槍弓馬の3兵科全てSSSに出来る為、
上級兵(武士、弓騎馬、赤備え)になっても不得意兵科がないから
スキルに対応した槍弓馬どれを使っても能力を発揮出来る。

攻防兼用は好みのわかれる所ですが、
槍弓馬の3兵科対応スキルはつけておきたい。


◆合成素材◆

優秀な初期スキルも移植可能になってますが、
隠しスキル(S1)から【天征相克】も同時に狙える。

スキル性能
個人的
感想
初期スキルは部隊補正(部隊兵法値)を加算するとほぼ100%発動だし、
それで槍弓馬防が48%も上昇するスキルを持つ兵法成長3の軍師候補。

ほ、欲しい・・・

個人的にはコスト4の兵法成長3の天なら攻撃運用させたいですが、
通常の防御部隊では使いにくくてもコスト無視の加勢専門なら問題ないので
プレイスタイルによって育成方針は変わって来そう。

<運用兵科について>
槍弓馬の攻防どれでも使えるので悩みそうですが、
今後新しく入手した武将により、部隊編制の変更や配備替えもあれば
3すくみが機能して城主によって配備兵科の割合が変化してきても、
槍弓馬に対応できるスキルを付けておけば対応可能だし、
どの部隊の軍師にもなれる様、利便性を高めておきたい。

※何より今後の新章による兵科仕様変更があって使いにくくなる兵科が出ても
3兵科どれでも使えたらそのまま対応できそうだし。

尚、攻防両対応については、無理に攻防兼用する必要はないかなと。
ただでさえ槍弓馬どれでも使えて汎用性が高いのに、
攻撃でHP減らした後だと肝心な時に防御で使えない事もあれば
逆に防御でHP減らして攻撃で使えないとか嫌なので。
ランク
アップ
限界突破すれば槍弓馬の3兵科全てSSSに出来る為、
まずは最も多用するであろう兵科の適正から順番に上げておきたい。
ステ振り兵法成長率が【3】もあるので兵法振り。
もし攻防兼用を考える場合も攻防両方に効果があるので運用しやすい。
追加
スキル
続々と強力な新スキルが追加されて来ているし、
合成で使える費用は人それぞれ異なるので
費用に見合ったスキルを比較しつつ選んで付けたい所です。

おすすめスキルの追加合成に必要な素材と性能比較
【全攻防】【武功浄財】【遁世】【妙技】など追加合成に必要な素材:一覧
【覇王征軍】【破軍星】【騎神】等の天スキル素材作成が可能な極武将
合成
テーブル
第一候補【赤鬼刺?
第二候補【赤鬼刺
第三候補【六鳴土蜘蛛
S1候補 【天征相克
S2候補 【無窮天斥陣】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ