大内義隆【極】 育成方針

   2016-05-05 00:10 | コメント(0)
◆IXA 極武将 大内義隆 考察 2016年 5月追加◆
                                         スポンサーリンク



極 大内
成長値攻撃:17防御:19兵法:2.0
特徴コスト2で槍弓馬防対応で、HPダメージを与える特殊効果付きのスキルを持つ。
スキル
性能
スキル 狂奏
用途◆防御運用◆ 

槍弓馬どれも適正がAと高く、スキルも3兵科に対応しているので、
これらの兵科ならどれでも能力を発揮出来る。

<11章から>
最大防御力の「足軽鉄砲」が槍防の括りになったので、
槍防に対する弓攻(特に焙烙)が重要になり、
その弓攻対策として馬防の重要性が高まったので、
馬防が不足してるなら馬防で育成したい。

槍防が不足してるのなら槍防にするのもありだし、
槍馬兼用も可能ですが、守る際は槍と馬防別々で部隊を組むから
兼用にしても結局片方でしか使えない場合が多くなると思うので、
どちらか1兵科に特化した方が良いかもしれません。


◆合成素材◆

初期スキルをS1から移植が出来るも、他のスキルが微妙なので
合成テーブルはイマイチ。
個人的
感想
特殊効果付きで、スキルの初期値が低かったから
Lv10でのスキル性能は若干抑え気味になるのかなぁと思ってましたけど、
バランスは悪くないですね。

まぁ最近の武将が持つ以下のようなスキルだと、
槍弓馬防の上昇率は40%超えてたりするんで比較するとアレですが、

甲斐宗運Lv10 堀 名人Lv10

それでも発動率は高い方だし、特殊効果によって追加ダメージ20与えて
1発負傷させる事が可能ならむしろ助かる場面も出てきそう。
特に藤堂とか銅銭系スキル武将を負傷させる事が出来たらしてやったり感もw


何よりコスト2以下の極武将で「赤備え」をメインにする馬防となると
現状では極『真田信之』くらいと候補者が少ない為、貴重な存在とも言えそう。

尚、槍防に関しては使いやすい優秀な極武将が他に沢山居るので、
馬防に専念させて良いと思うのですが、
優秀な馬防スキルは槍にも対応してるものが多いので、
意図してなくても槍馬対応スキルを付けて自然に槍馬対応型になるかも。
ランク
アップ
◆馬上げ◆
馬防メインならこちらから。初級中級兵時代から使いやすくなる。
馬SSSの後は赤備え適正アップの為、槍上げに。

◆槍上げ◆
槍全般はもちろん、赤備えにも対応するので槍馬兼用も可能。
ステ振り兵法成長率は平凡なので防御振りで実指揮数の上乗せを。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれ異なると思うし、
続々と強力な新スキルも追加されてきているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【弓馬構え
第二候補【鉄甲陣
第三候補【空蝉
S1候補 【狂奏
S2候補 【不動の荒神?】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ