三好義賢【極】 育成方針

   2016-02-23 00:46 | コメント(0)
◆IXA 極武将 三好義賢 考察 2016年 1月追加◆
                                         スポンサーリンク



極 三好義賢
成長値攻撃:20防御:19兵法:2.0
特徴コスト3.5で兵数も多く、特殊効果を持つ速度武将。
兵適正がオールAなので兵科を選ばず育成が出来る。
スキル
性能
極 三好義賢Lv10
用途◆攻撃・速度運用◆ 

全適正がAと高いのでどの兵科でも能力を発揮し、
コスト3.5で兵数も多い速度スキル持ちなので用途次第にもよりますが、
必要と思う兵科の加速要員として活躍が見込める。

又、スキル効果の「部隊内で最も早い兵士速度で移動」を活かすなら
大筒などの攻城兵科を最速の赤備え速度に変えれる為、
耐久力の高い城への奇襲攻城要員で本領発揮と、
こちらが主な用途になるかもしれません。


◆合成素材◆

第二と第三候補からは以下の速度スキルになっており、

スキル鏡花水月Lv10  滝川Lv10

隠しスキル(S1)から初期スキルの【大動員】が狙える速度素材に。
個人的
感想
11章からは槍防の括りに最大防御力の「足鉄」が加わった事により
弓攻が重要になったので、兵数も多いし攻撃として使いやすいので、
鈍足の焙烙部隊の加速要員に出来そう。

ただ、この武将一番の特徴でもある
部隊内で最も早い兵士速度で移動」の効果を発揮させるとなると
移動の早い兵科を混ぜる事になるのですが、

鈍足の焙烙の中に同系統で速度の早い弓騎馬を入れて
特殊効果のスキルの恩恵を受けようとしたら
弓砲攻対応スキル持ちで部隊を固める必要が出てきてしまうし、
総攻撃力も落ちてしまいます。

赤備えなどの馬攻偽装するだけなら普通に速度アップのスキルを持つ
武将を加えるだけで済むかなとも。


となると、効果的な使い道は大筒での攻城部隊の着弾時間大幅短縮。
特に加勢専門部隊の移動短縮(最短で5分、最長でも10分)が大きいので、
耐久力の高い城攻めの際には高速攻城部隊は重宝しそうです。

しかも部隊スキル【忍び衆】の中に加えて大筒+赤備えにすれば
20~30秒台で着弾する大筒奇襲とか正直厄介この上ない事に・・・

また、ノックと思わせていきなりの村奇襲などもやりやすそうなので
合流メインではなくソロでの活動が多い場合は使い道が多いかと。
ランク
アップ
◆器上げ◆
砲や攻城に特化するならこちらから。
焙烙メインなら弓上げ、足鉄/雑賀メインなら槍上げ。

◆弓上げ◆
弓全般はもちろん、焙烙の適正アップになるので弓砲兼用も可能。
弓SSSの後は弓騎馬メインなら馬上げ、焙烙メインなら器上げ。
ステ振り攻撃成長率が20と高いので攻撃振り。
追加
スキル
スキルの特殊効果をアップさせる為にも全速系などの速度スキルで固めて
基本速度を上昇させておきたい。

続々と新しい強スキルが追加されているので、
費用に見合ったスキルを比較しつつ以下の一覧表から選んで付けたい所。

おすすめ【速度スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【城破り
第二候補【鏡花水月
第三候補【賽の遊軍
S1候補 【大動員
S2候補 【驀直前進】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ