綾御前【極】 育成方針

   2016-02-13 00:00 | コメント(2)
◆IXA 極武将 綾御前 考察 2016年 2月追加◆ ※感想部分の加筆修正
                                         スポンサーリンク



極 綾御前
成長値攻撃:20防御:19兵法:2.0
特徴コスト3.5で天並のスキル性能を持つ姫武将。
移植も可能なので素材としても使える。
スキル
性能
極 綾御前 Lv10
用途◆攻撃運用◆ 

発動率、槍弓攻上昇値共にバランスの良いスキル性能で、
最も適正が高い武士で能力を発揮しやすいですが、
弓攻仕様に育てても限界突破で弓騎馬適性もSSSになる為、
弓でも槍でも好きな方で育てやすい。

弓攻特化にすると槍適正Sが無駄になってしまうので、
槍攻でも使い道を残せて強力な初期スキルを槍でも活かせるように、
槍弓対応スキルを付けて両兼用も選択肢に。


◆合成素材◆

【修羅の援兵】と【常世虫】は特武将から移植可能なので
素材で使うのなら天並のスキル性能になる【絢鳥】を狙いたい。
個人的
感想
槍攻でよりも弓騎馬部隊の一員として魅力的に思う姫。

ただ、11章の仕様では「弓騎馬」が研究可能になるのは学舎Lv4なのに対し
「焙烙」が学舎Lv3と先に研究可能(10章の流れのまま)なので、
弓攻最上位となる「焙烙」部隊が組めるのであれば、
「弓騎馬」部隊の必要性は薄いかもしれません。

何より「上位訓練(※仕様の詳細はこちら)」のお陰で
武士や赤備え、弓騎馬などの上位兵の生産性が良くなった為、
砲に充てる資源に余裕が出来るので、焙烙の量産もし易くなってます。

資源生産力によっても変わって来るので一概には言えませんし、
鈍足の「焙烙」より合流では「弓騎馬」の方が使いやすい場面も多々あるので
どちらの部隊も保有して育てるのに越した事はありませんが、
育成に使える費用は限られているのでどちらを優先するかは悩ましい所。


とはいえ、11章から馬防の戦力が整ってる人も増えてますので、
今後の馬防対策に備えて今から槍攻(武士や足鉄攻)として育てるか、
それとも後回しにするかはその人のプレイスタイルや考え方次第かと。

今のところ槍馬防が主流になりつつありますが、
11章でも槍防の方が圧倒的に割合が多いので、
弓攻を鍛えたいとは思っても、槍攻が必要だなと感じた事はまだないです。
今後必要に感じた際に求め始めても良いかなと。
ランク
アップ
弓上げ
弓メインにするならこちら。武士にも対応可能になるので槍弓兼用も可能。
弓特化なら弓適正SSSの後に馬上げで弓騎馬の補正アップ。

◆槍上げ◆
槍攻メインで使うのならこちらから。
ステ振り成長率の高い攻撃振りで実指揮数を上げておきたい。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれ異なると思うので、
費用に見合ったスキルを比較(下記記事参照)して追加を。

おすすめ【弓攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【槍攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
スキル
テーブル
第一候補【乗り崩し
第二候補【修羅の援兵
第三候補【常世虫
S1候補 【絢鳥
S2候補 【???】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
おはようございます
綾御前さん、欲しいですね
手に入れたら、私は、弓騎馬メインで使うと思いますけど
破壊ついてるので、追加スキルは、槍にもかかるスキル
をつけるたいですね
【2016/02/12 07:39】 | いちご #- | [edit]
いちご さん

こんばんは^^

金くじ限定なので購入となると高いけど、このスキルは魅力的ですよね~
自分も使うなら弓騎馬メインになると思いますけど、槍弓兼用も捨てがたい^^
【2016/02/12 23:09】 | 影武者@管理人 #- | [edit]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ