安国寺恵瓊【特】の考察と育成方針

   2017-09-07 00:00 | コメント(2)
◆戦国IXA 特武将 安国寺恵瓊 考察+合成テーブル 2015年 11月追加◆

・2017年 9/7 部隊スキル運用に追記
・2017年 9/4 加筆修正 ※現在も排出中
・2016年 2/16 更新

特 安国寺

成長:攻撃【18】 防御【15】 兵法【2.0】


<スキル性能> 
特 安国寺 Lv10   

最大値【発動率50% 全攻防62.5%】
最小値【発動率10% 全攻防2.5%】


◆IXA占いの結果で確率・効果が変化 ◆
発動率=確率×集中力
上昇率=効果×統率力×行動力


                                         スポンサーリンク



<排出されるくじの種類>

・金くじ、天下くじ



<対応部隊スキル>

・【御仏の慈悲】2016年8月対応



<用途>

同一合成成功で【覇王征軍】素材を作成出来る特武将の一人。


全攻防対応なので攻撃でも防御でも好きな方で育成可能ですが、
攻防兼用で態々使う程の武将ではないし、

コスト3の攻撃で使う特武将が必要であれば他の特武将でも代用が可能なので、
候補が限られる部隊スキル【御仏の慈悲】対応者という事もあり防御運用向きかと。


◆攻防両対応のスキル【算命術】◆

攻撃で使うにしろ防御で使うにしろ、占いによって極端に性能が落ちる日もあれば
非常に優秀なスキル性能になる日も出てくるので、好みの分かれる所。


◆運用兵科◆

統率が全てBなのでどの兵科でも育成は可能ですが、
極限突破でも上級兵の統率をSSS+SSSに出来ないので、
部隊スキル要員にするなら、部隊に合わせた兵科での防御運用で良いと思います。


部隊スキル【御仏の慈悲】を活用を前提とするなら

・槍防での育成
本願寺顕如(2)【極】」や「筒井順慶【特】」との槍防。

・弓防もしくは砲防での育成
本願寺顕如(2)【極】」との弓防か、既に排停になっているので手に入れ難さはありますが
太原雪斎【極】」との弓防もしくは砲防運用(弓砲兼用も可能)が候補に。

・馬防での育成
本願寺顕如(2)【極】」との馬防が筆頭になりますが、槍防や弓防、複数兼用の選択肢もある。



<合成素材>

性能的には物足りない部分もありますが、
コストに依存せず特武将から狙える全攻スキルの【車懸り】が第三候補から狙え
隠しスキル(S1)からは初期スキル【算命術】が移植可能。

 車懸りLv10 特 安国寺 Lv10


又、同一合成(S2)は【戦陣 阿吽】になるので、追加に成功すれば攻撃でも防御でも使い易くなりますが、
そこから素材にすれば【覇王征軍】を狙う事が出来る。

戦陣スキルLv10  スキル 覇王征軍Lv10 

※【覇王征軍】のコスト別の性能
C14「全攻:36%」
C16「全攻:50%」
C18「全攻:75%」


【覇王征軍】が作れるその他の素材候補はこちら↓

おすすめ【同一合成】特・極武将で作成する良スキル素材:一覧
  


<ステ振り>

兵法成長率は普通なので攻撃で使うなら攻撃、防御で使うなら防御振りで実指揮数の上乗せが無難。
攻防兼用を考えるのなら攻防共に影響のある兵法振り。



<追加スキル>


合成で使える費用は人それぞれ異なるし、
続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめスキル性能比較と必要な素材一覧



◆合成テーブル◆

第一候補【城砕き】
第二候補【鉄壁の備え】
第三候補【車懸り】 
S1候補 【算命術】 
S2候補 【戦陣 阿吽】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事

コメント:
一応根国ノ戦戟も移植はできますよ!!
天尼子からですけどね笑!!
【2016/02/05 01:31】 | 名無し #-
> 一応根国ノ戦戟も移植はできますよ!!
> 天尼子からですけどね笑!!

そういえばそうでしたw
ご指摘ありがとうございました!

少し書き方変更しておきます^^
【2016/02/05 02:18】 | 影武者@管理人 #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ