極武将 立花宗茂(2) 育成方針

   2016-02-21 01:05 | コメント(2)
◆戦国IXA 2015年 9月追加  立花宗茂(2) 考察◆ ※11章対応へ加筆修正
                                         スポンサーリンク



極 宗茂
成長値攻撃:18防御:17兵法:2.0
特徴2016年 10月 排出停止

馬砲対応スキルになり、コスト3.5になって再登場。

※2016年 2月 部隊スキル【傾国の双璧】対応。
スキル
性能
極 宗茂 スキルLv10
用途◆攻撃運用◆ 

騎鉄、赤備え共に適正がSAと同じになるので
どちらをメインにしても能力を発揮する。

傾国の双璧】に対応したので、部隊スキル込みの
馬攻として運用させるのなら、相棒は極『立花道雪』になりそうですが、
今後【東西無双】にも対応した場合は極『本多忠勝(2)』が候補に。


◆合成素材◆

速度スキル【神風襲来】素材としても使え、初期スキルもS1から狙える。

スキル 神風襲来Lv10
個人的
感想
<11章から>
「騎鉄」が馬攻の括りに入り、武士などの槍防は元より、
最大防御力の「足鉄」にも弱くなったので使い勝手は悪くなった。

11章の兵科相性変更より使いにくくなってる馬攻ですが、
影武者の仕様変更(※詳細はこちら)もあったので、

影討伐時の合流への乗りやすさと火力を備えた「赤備え」、
そして、報酬6000~8000級の影武者での
上位(天下の片鱗)狙いの場合は高火力の「騎鉄」が頼りになる。

ただ、合戦戦力としての馬攻は足鉄が配備され始めた事になると
10合流でも馬中心になってるとソロ相手にも負ける事が多々ありますので
以前ほどの活躍はもう見込めないと思った方が良いかもしれません。

尚、焙烙適正も悪くはないんですが、最も高い馬Sが死に適正になるし、
弓攻として焙烙武将が必要なら焙烙に特化した他の武将をオススメします。

※『軍師含めた兵科別おすすめ極武将:攻撃編一覧』参照。
ランク
アップ
◆馬上げ◆ 
騎鉄や赤備えに対応するので、馬攻特化や馬砲兼用ならこちらから。

◆器上げ◆
騎鉄や焙烙に対応するので砲特化ならこちらを。
器SSSの後、焙烙メインなら弓上げ、騎鉄メインなら馬上げ。
ステ振り兵法成長率普通なので、攻撃振りにして実指揮数を上げておきたい。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれ異なるし、
続々と強力な新スキルが追加されて来ているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【馬攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【砲攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
スキル
テーブル
第一候補【騎馬隊襲撃
第二候補【武神襲来
第三候補【神風襲来
S1候補 【武神 火車懸
S2候補 【太虚国崩し】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
お世話になっております^^
どうもです!
アプデ直後に金くじから引いてましたので、
本当ならもっと早く情報提供できていたのに、
舞い上がって忘れてましたw

S1は、初期スキル「武神 火車懸」です!
(既出でしたらごめんなさい)
http://uploda.cc/img/img55f05e515b9d7.jpg
矢雨備えが付いてるせいで変な感じになってますが、ご確認ください^^
【2015/09/10 01:35】 | おじ丸 #QMnOeBKU | [edit]
Re: お世話になっております^^
おじ丸 さん

情報(画像)ありがとうございます!
新武将の情報はホントにありがたいです^^

早速テーブルの加筆させて頂きますね^^
【2015/09/10 21:59】 | 影武者@管理人 #- | [edit]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ