極武将 羽柴秀吉(2) 育成方針

   2016-02-23 00:05 | コメント(0)
◆戦国IXA 2015年 8月追加  羽柴秀吉(2) 考察◆ 11章対応へ加筆修正
                                         スポンサーリンク



極 秀吉
成長値攻撃:18防御:17兵法:2.5
特徴槍馬砲対応で速度も上がるけど、攻撃上昇率も意外と高いスキルを持つ。
スキル
性能
極 秀吉 スキルLv10
用途◆攻撃運用◆ 

速度武将として扱うには、初期スキルの速度が若干物足りないけど
コスト3.5で指揮兵数が3300と多く、意外と攻撃力上昇が高いので、
影武者討伐での加速要員や時間調整役として活躍が見込める。

<11章から>
弓適正Cと低いのが響き、11章から重要となった
焙烙や弓騎馬での運用は厳しいですが、
最も適正の高い足鉄攻や雑賀衆で能力を発揮しやすい。
個人的
感想
速度スキルで固めると器用貧乏になりかねないし、
かと言ってLv10で100%の16%アップは馬鹿に出来ないので、
こういったスキル持ちの武将は育成で好みが分かれそう。

<11章から>
影討伐時では1人同時攻撃(ソロ合流)が出来なくなったので、
兵力の多い赤備え用の速度武将はそれほど必要ではなくなりました。

雑賀衆や足鉄攻での加速要員が欲しい場合は選択肢に入りそうですが、
現状では槍攻が必須というわけではないし、
金くじ限定という事もあって購入してまでは欲しいとは思わないかな。

ただ、使いやすかった速度スキル持ち極武将の多くは
既に排停になってるから入手が困難になってるワールドもあるし、
合流調整役の速度極武将が欲しいと考える場合に
選択肢に入る武将という所でしょうか。
ランク
アップ
◆器上げ◆
適正の高い足鉄や雑賀衆、騎鉄に対応するので砲メインならこちらから。
器SSSの後は雑賀/足鉄メインなら槍上げ、騎鉄なら馬上げ。
適正は我慢して焙烙用なら弓上げ。
ステ振り100%発動する速度スキル持ちの武将で 
高速部隊を組むことが前提なら 攻撃振り推奨。

速度部隊以外でも運用するつもりなら 兵法振り。
追加
スキル
10章までなら赤備えと騎鉄での馬砲兼用で良かったんですが、
11章からとなると馬攻よりも弓攻の焙烙が重要になったので、
鈍足の足鉄や焙烙の速度アップの為に速度スキルで固めたい。

続々と新しい強スキルが追加されているので、
費用に見合ったスキルを比較しつつ以下の一覧表から選んで付けたい所。

おすすめ【速度スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【砲攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【槍隊襲撃
第二候補【槍馬連撃
第三候補【疾風怒濤
S1候補 【千成瓢箪
S2候補 【太閤の威光】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ