盟主付近の所領確保について

   2012-08-05 19:45 | コメント(0)
■盟主防衛の所領位置■

盟主防衛用及び加勢を送りやすくするため、
盟主の本領付近へ所領(村・砦)を確保する人が結構います。

これにはメリット・デメリットがあるので、
よく考えてから行う方が良いです。


                                         スポンサーリンク





■メリット■
・盟主へ加勢が送りやすい。
・防衛陣を敷く手間が省ける。
・盟主が狙われにくくなる。
・同じ同盟員と所領が隣接すると攻められにくい。


結構見かけるのですが、ここまで徹底すると難攻不落と言って良いでしょう。
盟主防衛


盟主防衛2




■デメリット■
・☆8が少ないので、確保する所領の種類が限られる。※☆7以下がほとんど。
・大人数、且つアクティブの多い同盟じゃないと効果は薄い。
・盟主の引退や一時的な盟主交代もあるため、所領が無駄になる場合がある。
・独立や同盟移籍を考えた場合、脱退しにくくなり、今後の選択肢が狭まる。



これはあくまでも個人的な考えですが、
防衛専門の人以外は、盟主付近の所領確保はあまりおすすめしません。

攻撃をして戦功を稼ぐ人ならば、防衛側になった時に攻撃し易くなるよう
自国のNPC砦(若い番号の砦)付近に所領を確保した方が何かと便利ですよ。


メリット・デメリットを考え、自分のプレイスタイルにあった所領の取り方を~

 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ