おすすめ極武将 天羽源鉄 育成方針

   2015-07-28 00:44 | コメント(0)
◆戦国IXA シークレット 天羽源鉄 考察◆ 2015年 7月~10月上旬のメンテまで排出

                                         スポンサーリンク



シクレ極 天羽1
成長値攻撃:19防御:19兵法:3.0
特徴攻撃参加武将数が多いほど発動率がアップするスキルを持ち、
兵法成長率が【3】もある優秀な軍師候補。
スキル
性能
シクレ極 天羽 スキルLv10

※詳細はこちら↓
『天羽源鉄』  スキルLv10の性能も判明! ※画像有り
用途◆防御運用◆ 

特殊なスキルになってますが、コスト1で使いやすく
兵法成長率が3もあるので非常に優秀な軍師になる。

適正の高い弓防や焙烙で能力を発揮しやすいですが、
攻撃武将数で発動率が変化するスキルなので、
1人合流含めソロ攻撃受けではスキルの恩恵を受けにくい為、
盟主への加勢時や大人数の合流受けで活躍する。
個人的
感想
槍適正がBと若干低く弓がSと高い為、
焙烙で運用させたい所ですが、

序盤から焙烙を早期導入出来るくらいの内政力があれば
砲防に特化させたいけど、焙烙の投入が遅くなると
待機するだけで埋もれさせる時期が長くなるのは惜しいから、
序盤で弓防(長弓)でも運用出来るように弓砲兼用も捨てがたい。

ただ、コスト1なのでコスト面で融通がききやすい反面、
兵数はそこまで多くない為、合流攻撃を受けた際には
部隊編成次第では意図してないタイミングで
退場してしまう可能性もあるから編成には気をつけたい所。
ランク
アップ
◆第一候補:器上げ
砲に特化する場合はこちらから。
焙烙をメインにするなら器SSSの後は弓上げで
足鉄をメインに考えるなら槍上げ。

◆第二候補:弓上げ
弓全般はもちろん焙烙にも対応するので弓砲兼用も出来る。
また、スキルは馬防にも対応しているので、
弓SSSの後の適正は馬上げで
弓騎馬の補正アップしつつ、弓馬兼用も可能に。

◆第三候補:馬上げ ※個人的にはオススメしないけど一応
初期の槍適正はBなので赤備え補正は低いけど、
馬防をメインにするなこちらから。
弓騎馬にも対応するので弓馬兼用も可能。
ステ振り兵法成長率は申し分ないので兵法振り。
追加
スキル
弓防専門なら【弓陣の極み】【弓隊円陣】【矢雨備え】【土壁の術】など
弓砲兼用なら【弓砲方陣】【弾幕防壁陣】【組撃ち】【忠の八犬士】など
弓馬兼用なら【弓馬構え】【弓陣 下り藤】【長蛇の陣】【戦陣 千鳥】

加勢専門なら【仁義八行】【葵使】【晴天の烽火】など
合流防御時に効果2倍となる【返り忠】【虞美人草】とも相性が良い

砲専門に仕上げるなら
【鉄砲隊円陣】【釣瓶撃ち】【◯砲方陣】【智の八犬士】
資金に余裕があるなら【砲陣の極み】【八咫烏】も候補に。

※スキル比較はこちらを参照
おすすめ【砲防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【弓防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【弾幕防壁陣
第二候補【
堅陣斉射
第三候補【
武門の誇り
S1候補 【
天ノ羽々矢
S2候補 【???】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ