極武将 前田慶次(2) 育成方針

   2016-01-12 00:01 | コメント(0)
◆戦国IXA 前田慶次(2) 考察◆ <排出期間 2015年6月~9月上旬のメンテまで> ※1/12 加筆修正

                                         スポンサーリンク



極 前田慶次
成長値攻撃:50防御:50兵法:2.0
特徴初期攻防値が1100と現時点(2015年7月)ではNo.1であり、
攻防共に成長率が高く、将扱いなのでHP回復が早い剣豪。
スキル性能

Lv10
極 前田慶次 スキルLv10
用途◆攻撃剣豪◆ 

ランクアップで兵数も増えるしそのまま通常部隊の運用も可能ですが、
槍や馬攻なら他に代用が効く武将は沢山居るので、
初期スキルの恩恵は少ないけど、攻撃剣豪か防御剣豪として扱いたい。

・『序盤での効率の良い城主Lv上げ
・『剣豪ノック 』
・『序盤の剣豪無双
・『☆の高い空き地への陣張り』
・『序盤での所領☆8開拓』

特に序盤での城主Lv上げでは何度もお世話になるかと。


◆防御剣豪◆

出城陥落や陣破壊への対策と保険』などで使いたい。

一応、防御剣豪はある程度の数を揃えて高ランクまで育てれば
兵被害0で撃退する可能性を秘めますが、
1~2名程度では物の足しにもならず、
それ相応の防御剣豪の数が必要になのがネックに。
個人的
感想
自分の場合は特の将剣豪『前田慶次』を愛用しているので、
購入してまで欲しいとは思わないです。

通常排出の極で入手し易い値段ならまだしも
期間限定の極は相場が天以上になってたりするので
流石に自分では手が出せない・・・

それに排停になっているとはいえ、特慶次の方が断然安かったし、
使い道を馬攻として考えた場合でもコスト3.5の武将なら
他に代用出来る優秀なお手頃価格の武将も多い。

将剣豪なら用途が多いので何枚あってもいいけど、
この極慶次が相場価格(ワールドや時期によって大幅に異なりますが)
で売れたら他の将剣豪が数枚購入出来そうな気がします。
ランク
アップ
◆第一候補:馬上げ
初級兵時代から使いやすいので序盤の城主Lv上げ時に
騎馬兵科なら空き地凸の往復時間も短縮出来る。
また、赤備え適正も高いし、弓騎馬にも対応するので用途の幅は広い。

第二候補:上げ
槍全般はもちろん、赤備えにも対応する。
尚、ランク★5まで上げるなら槍馬共にSSSになるので
どちらから上げても問題ないかと。

◆第三候補3:弓上げ
初期適正がBと上記2つに比べたら低いですが、
弓全般はもちろん、武士も扱える。
ステ振り攻防どちらの成長率も50と高いので、
用途に合わせて攻撃なら攻振り、防御運用なら防振りで。
追加
スキル
攻撃なら【剣聖】【剣豪将軍】【義の八犬士】【新陰流】など
防御なら【柳生新陰流】【宝蔵院流】【信の八犬士】【剣術 守乃型】など

※詳細はこちら
おすすめ【剣豪(将攻防)スキル】必要な素材と性能比較:一覧



火力を犠牲にしてしまいますが、
速度と攻撃がアップする【桜花乱舞】や【仁の八犬士】などを付ければ
剣豪部隊による兵1での所領開拓もしやすくなるし、

何より陣張りや城主Lv上げの空き地凸なども含め、
育成時の移動時間短縮でプレイがぐっと楽になる。

※スキルの比較はこちら
全攻・全速スキル追加に必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【大ふへん者
第二候補【傾奇戦国一
第三候補【傾奇御免
S1候補 【穀蔵院飄戸斎
S2候補 【???】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ