極武将 長野業正 育成方針

   2016-02-26 00:01 | コメント(0)
◆戦国IXA 長野業正 用途考察 2015年 7月追加◆ ※11章対応へ加筆修正
                                         スポンサーリンク



極 長野
成長値攻撃:16防御:18兵法:2.0
特徴2016年 10月 排出停止

同コストの極『真田信之』よりも兵数、武士適正が高く
合成素材としても使いやすい武将。
スキル
Lv10
の性能

スキル 長野Lv10
用途◆防御運用◆ 

最も適正の高い武士や槍防で能力を発揮する。

尚、槍弓対応スキル持ちなので槍弓兼用も可能ですが、
序盤で大量投入しにくい砲との兼用ならともかく、
槍弓兼用にしても槍や弓ならどちらも序盤から使えるし、
結局片方の兵科しか使わない場合が多かったので
適正の低い弓防よりも槍防に専念させたい。


◆合成素材◆

初期スキルも第三候補から移植可能で、
第二候補には【背水之陣】、隠しスキルには【弓妖陣】もあるので
素材としても使いやすい。

スキル 背水之陣Lv10 スキルLV10 弓妖陣
個人的
感想
スキルは強力だし、コストも2と使いやすくなってるので
特武将を使ってるなら槍防の主力として入れ替えたい武将の1人。

<11章から>
合流ではまだまだ速度の早い馬攻が多用される傾向があるので
優秀な槍防は足鉄配備までの序盤から中盤では長槍や武士で活躍が見込める。

弓防にも対応しているので槍弓対応も可能ですが、
11章では弓防を使う機会はほとんど無く、

自分の場合は、槍防最上位の「足軽鉄砲」が配備が可能になったら
「武士」部隊を使う機会が減るので、追加するスキルは
上武将から狙える「槍衾」や「槍隊円陣」などお手軽槍防専で使ってます。

ただ、騎鉄と足鉄の槍馬砲防縛りにするのも有効なので、
人によっては中盤以降更に使う機会が減ってしまうかもしれませんが、
相手が明らかに馬攻多めの合流だと過去の報告書から判断出来るのなら
槍防多めに配備したい時などに出番はあるかと。
ランク
アップ
◆槍上げ◆
槍メインにする場合はこちら。

◆弓上げ◆
弓をメインに考えるならこちらから。
武士の補正アップに繋がるので槍弓兼用の場合も先に弓上げでも良い。
ステ振り防御振りで安定した実指揮兵数の上乗せにしたい。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれで違いますし、
続々と強力な新スキルも追加されてきているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【弓防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【槍衾
第二候補【背水之陣】
第三候補【上州の黄斑】 
S1候補 【弓妖陣
S2候補 【総構え】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事

コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ