極武将 丹羽長秀 育成方針

   2016-02-18 00:00 | コメント(1)
◆戦国IXA 2015年 5月追加 槍馬砲攻 丹羽長秀 考察◆ ※11章対応へ加筆修正

                                         スポンサーリンク



極 丹羽長秀
成長値攻撃:20防御:15兵法:2.0
特徴2016年 10月 排出停止

赤備えも騎鉄も実指揮数が3400を超えるので極の中でも上位クラス。
また、初期スキルの槍馬砲攻スキルも移植可能なので素材としても優秀。

※2015年 7月 部隊スキル【覇王の軍臣】【戦場の鬼】対応
スキル
性能

スキル 鬼五郎左Lv10
用途◆攻撃運用◆ 

適正の高い赤備えや騎鉄、足鉄で能力を発揮しやすい。
焙烙適正も悪くないので、砲に特化するのもありかと。

部隊スキルには2つ対応しており、手持ちの対応者次第ですが、
覇王の軍臣】であれば馬攻か砲攻どちらにも対応出来るし、
戦場の鬼】であれば、馬攻や槍攻、または兼用で運用させたい。


◆合成素材◆

第三候補には【声遣縦横】があり、

スキル 声Lv10

隠しスキルには初期スキルの【鬼五郎左】も出てくるので
優秀な槍馬砲攻スキルの両狙いも可能になる素材。
個人的
感想
部隊スキル要員として扱いたいので、対応者を揃えれるなら狙いたいけど
排停も多いし、部隊スキル対応者を揃えるのは大変なので、
武将を揃えれるかどうかによっても運用兵科は変わるかと。

11章からであれば焙烙仕様で育成しそうな気もしますが、
手持ちには天『柴田勝家』や極『井伊直政』があるので、
戦場の鬼】を狙って馬仕様にしてみたいという気持ちも・・・

一応ランクアップ時に槍を上げておけば
赤備え、長槍、足鉄/雑賀衆と複数兼用も出来たりしますが、
それに対応するスキルを追加となると選択肢が減ってしまうので、
10章のように騎鉄と赤備えの馬砲兼用で良かった頃が懐かしい^^;

天武将で攻撃部隊が整いつつあるのなら
合成素材として使って見たい武将でもあります。
ランク
アップ
◆馬上げ◆ 
馬全般はもちろん、馬砲(騎鉄)兼用も可能。

◆器上げ◆
砲特化ならこちらを。器SSSの後、焙烙メインなら弓、
足鉄/雑賀なら槍、騎鉄なら馬上げ。

◆槍上げ◆
槍全般はもちろん、赤備えに足鉄/雑賀衆と複数兼用も可能。
ステ振り兵法成長率は普通だし、攻撃成長率が高いので攻撃振りが無難。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれ異なり、
続々と新しい強スキルが追加されているので、
費用に見合ったスキルを比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【砲攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【馬攻スキル】必要な素材と性能比較:一覧
スキル
テーブル
第一候補【兵器布陣
第二候補【鉄砲隊剛撃
第三候補【声遣縦横
S1候補 【鬼五郎左
S2候補 【三段撃 激烈】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/10 18:43】 | # | [edit]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ