極武将 定恵院(2) 育成方針

   2016-03-02 00:31 | コメント(0)
◆戦国IXA 槍弓砲防 定恵院(2) 考察◆ ※11章対応へ加筆修正

                                         スポンサーリンク



ていけいいん
成長値攻撃:15防御:17兵法:1.5
特徴2016年 10月 排出停止

コスト1.5にして兵数が2120と高いコスト比の姫。
さらに自領以外の加勢で効果が2倍というスキルを保有。

※2015年 2月 部隊スキル【戦姫艶舞】対応
スキル
性能
スキルLv10 甲駿
用途◆防御運用◆ 

最も高い適正の高い「足鉄」や「武士」などの槍防で能力を発揮しやすい。

又、加勢時には「効果2倍」とかなりの性能になるので
加勢で使ってこそ本領発揮となりますが、
Lv10で【30-30%】とバランスの良いスキルだから自衛でも戦力になる。

旧『定恵院(極)』を持っていなければ部隊スキル対応の
極『おまつ』と共に低コストで槍防コンビを組むのも良さそうだし、
部隊スキル込みの砲防としても活用出来るから選択肢が多い。

『【戦姫艶舞】対応者の確認と兵科別比較』はこちら



◆合成素材◆

極『今川義元』の持つ全防スキルの【八龍堅陣】素材にもなるし、
隠しスキル(S1)からは初期スキルの【甲駿の絆】も狙える。

スキルLV10 八龍
個人的
感想
過去に期間限定排出だったとはいえ、旧『定恵院(極)』もいるので
既に保有している人には同時に使えないというデメリットがあるし
新たに追加された『定恵院』を使う必要性はなさそう。

<11章から>
持って居ない場合はコスト1.5と軽いし、部隊のコスト調整もし易く、
槍砲兼用も出来るので手持ちの姫との組み合わせ次第ですが、
合流ではまだまだ速度の早い馬攻が多用される傾向があるので
足鉄配備までの序盤から中盤では長槍や武士で活躍が見込める。

また、加勢で使うと効果が2倍になるという半端ないスキル性能になりますが、
折角コストを無視出来る加勢専門部隊で低コスト武将を使うのは勿体無い。
でも通常部隊での加勢でなら同じく部隊スキルに対応している
極『おまつ』やコスト1の『椿姫』、コスト1.5の『駒姫』達と共に、
低コストの槍防部隊で活かす事が出来そうです。
ランク
アップ
◆槍上げ◆
槍メインにする場合や槍砲兼用ならこちら。
先に槍を上げておけば序盤は槍、中盤以降は足鉄運用が可能。

◆器上げ◆
砲に特化する場合はこちらからでも。ただ、馬適正Cなので騎鉄防は扱いにくい。
ステ振り防御振りで安定した実指揮兵数の上乗せにしたい。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれで違いますし、
続々と強力な新スキルも追加されてきているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【砲防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【加勢向きスキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【鉄壁の備え
第二候補【猛虎咆哮】 ・・・シクレ極『武田信虎』のスキル
第三候補【八龍堅陣】
S1候補 【甲駿の絆
S2候補 【冥界の花嫁】 ※同一合成 ・・・限定極『お市』のスキル


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ