特武将 細川藤孝 育成方針

   2015-01-11 03:46 | コメント(0)
◆戦国IXA イベント配布限定 剣豪 細川藤孝 考察◆

                                         スポンサーリンク



特 細川藤孝
成長値攻撃:45防御:45兵法:2.0
特徴※「戦国のくりすます☆ログインキャンペーン」限定配布

発動率は抑えめながら、将防の上昇率が非常に高いスキルを持つ。
また、剣豪用の合成素材としても価値が高い。

※2015年 7月 部隊スキル【剣の教え】対応
スキル性能

※Wikiより抜粋
藤孝スキル
用途
◆攻撃運用◆

スキルは防御系ですが、攻撃仕様で育てた方が用途は多く、
部隊スキル【剣の教え】に対応したので使いやすくなった。

・『序盤での効率の良い城主Lv上げ
・『剣豪ノック 』
・『序盤の剣豪無双
・『☆の高い空き地への陣張り、所領取り』
・『序盤での所領☆8確保』
・『影武者への削り攻撃』

などなど多岐にわたって大活躍する。
何よりLv上げも防御で育てるより楽ですし。
◆防御運用◆

防御剣豪は数を揃えて高ランクまで育てれば
騎鉄でも兵被害0で撃退する可能性を秘めますが、
1~2名程度では物の足しにもならず、
それ相応の防御剣豪の数が必要になのがネックに。

それでも防御剣豪を揃えようとした場合、
固有の将防スキル持ち剣豪は数が少ないので貴重な存在と言える。

最低でも4名、出来れば8名以上の防御剣豪を育てておくと
序盤の剣豪無双時代で頼りになりますが、
攻撃運用に比べて、活躍の場は非常に限られる。
個人的感想同一合成をすれば【剣聖】も狙えるし、
スキルテーブルには将攻防スキルがズラリと並ぶので
最初に同一合成をして、付いたスキルによって
攻防どちらで育てるか決めるのもありかと。

同一合成以外ならこれ↓を試してみてください。
剣豪の育成に悩んだらまずこの合成


個人的には弓適正を上げて武士長弓兼用の
防御剣豪で育てていきたいと考えてますが、高ランクの防御剣豪は、
一度使うとHP回復が非常に遅いので使い所の見極めも難しい。

限定配布武将なので今後は入手困難になる可能性もあるから
売る場合や合成で溶かす際は後悔のないように。
ランクアップ
<防御で使う場合>

◆弓上げ◆

折角弓適正が高いので弓をメインにしたい。
武士も扱えるので槍弓兼用も可能に。

◆槍上げ◆
槍防剣豪が欲しいならこちら。


<攻撃で使う場合>


・槍上げ
赤備えにも対応するので陣張りなどでも使いやすくなる。

・弓上げ
防剣豪では槍上げが多い傾向があるので、
序盤の槍仕様防御剣豪の対策にもなるし、
武士にも対応するので使い勝手は良い。
ステ振りスキル追加を試みて攻防スキルの
どちらが追加したかによってステ振りを決めても良いかと。

なので、用途が決まらないうちは無振りにしておくのも一つの手。
追加スキル攻撃運用なら【剣豪将軍】【義の八犬士】【新陰流】【剣術 攻乃型】など
防御運用なら【柳生新陰流】【信の八犬士】【宝蔵院流】【剣術 守乃型】

※スキル別の追加方法はこちら
合成スキル
追加テーブル
第一候補【虚空一閃】 
第二候補【
新陰流】 
第三候補【
古今伝授】 
S1候補 【
柳生新陰流】 
S2候補 【
剣聖】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント(0) | カテゴリ:剣豪武将

コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ