シクレ極武将 桃源院 育成方針

   2015-02-24 00:00 | コメント(0)
戦国IXA 桃源院 考察 排出期間 2014年11月~翌年2月まで  ※スキルテーブル追加・加筆修正

                                         スポンサーリンク



シクレ極 桃源院1
成長値攻撃:16防御:18兵法:2.0
特徴コスト1で初期兵数が1720とコスト比は非常に高く、
自本領の全部隊に効果のある全防スキルを持つ。

※2014年 12月 部隊スキル【戦姫艶舞】対応
スキル
性能

※Wik
iより
桃源スキル
用途◆防御運用◆ 

スキルの効果が自本領のみなので使い所が限られますが、
全防スキル持ちのコスト1なので基本的には何でも扱える。

また、弓や槍に特化出来る姫の対応も増えてきたので
戦姫艶舞】込みでの部隊編成の選択肢は非常に多くなった。

※【戦姫艶舞】対応者の兵科別対応スキルの確認と比較:一覧表


ただ、コスト1で兵数は少なめだから
攻撃で真っ先に飛ぶ可能性もある為、主力となる砲防部隊には加えず、
槍又は弓防専門として育成し、低コスト部隊に差し込むのもありかと。



◆合成素材◆

シクレ極なので素材として溶かすには躊躇してしまいますが、

・【いろはの礎】 ・・・シクレ極『島津日新斎』の持つ弓砲防スキル
・【冥界の花嫁】 ・・・極『
お市』のスキル
・【堅国の絆】 ・・・盟主にのみ恩恵が多い本人の初期スキル

スキルテーブルは珍しいものがズラリ。
個人的
感想
スキルの効果はそれほど高くありませんが、
本領をフルコス20名で守る際にはコスト1は使い易く、
全部隊に効果があるのはありがたいし、
『自本領に滞在する全部隊に効果』という表現なので、
加勢部隊も含まれてるのなら恩恵は大きい。

でもスキルは自本領限定となるので、
加勢先や出城、村や支城、そして陣での防衛では効果が無いし、
最も効果を得られるのは本領に加勢が多く滞在してくれる
盟主本人だけだと思うので、人によっては持て余す可能性も。

素材としても良さそうなのですが、
シクレを溶かす勇気は自分にはないので不要なら売る選択をしそう。
ランク
アップ
何で使っても良いので必要な兵科を上げる。

◆槍か弓上げ◆
槍弓兼用も可能だし、槍か弓に特化してもいい。
焙烙メインで弓砲兼用なら先に弓上げでも良いし、
足鉄メインで槍砲兼用なら先に槍上げもありかと。
ステ振り防御振りで安定した実指揮兵数の上乗せにしたい。
追加
スキル
槍防なら【槍陣の極み】【槍隊円陣】【槍衾】
弓防なら【弓陣の極み】【弓隊円陣】【矢雨備え】【土壁の術】など

盟主なら本領を合流から守る事になると思うので
合流防御限定で発動する【仁義八行】と相性が良い。

槍砲兼用なら【日本一の兵】【槍砲方陣】【真田丸 雁金】
弓砲兼用なら【弓砲方陣】【弾幕防壁陣】【組撃ち】【忠の八犬士
槍弓兼用なら【房州の意地】【甲斐の猛牛】【七槍の極
槍弓砲対応なら【花舜妙香】【龍胆一太刀
全対応なら【鉄壁の備え】【三河堅陣】【鳥瞰鉄壁】など


※その他の砲防含めたおすすめスキル比較はこちらを参照
おすすめスキル必要な素材と性能比較:一覧
スキル
テーブル
第一候補【総構え
第二候補【いろはの礎】 
第三候補【冥界の花嫁】 
S1候補 【堅国の絆
S2候補 【将軍の勅命】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ