極武将 黄梅院 育成方針

   2016-03-15 01:04 | コメント(0)
◆戦国IXA 黄梅院 考察◆ ※11章対応へ加筆修正

                                         スポンサーリンク



極 黄梅院
成長値攻撃:15防御:19兵法:2.0
特徴※排出停止

コスト1.5で兵数が2100と高いコスト比の姫武将。

※2014年 12月 部隊スキル【戦姫艶舞】対応
スキル
性能
盟約Lv10
用途◆防御運用◆ 

全防スキル持ちですが、適正的には砲防では「足鉄」と「焙烙」、
それ以外の上級兵だと「武士」で能力を発揮しやすい。

また【戦姫艶舞】に対応しているので、是非ともこれを活かしたい。
特に槍砲対応姫は候補者が多いので相棒には困らないと思います。

※『【戦姫艶舞】対応者の確認と兵科別比較』はこちら



◆合成素材◆

【砲陣の極み】は特武将からも狙えるので、
素材として使うのなら【総構え】や【冥界の花嫁】を狙いたい。

総構えLv10  冥府Lv10 

<11章から>
ただ、現在では馬攻中心だと10合流でも普通に負けが多くなるので
弓騎馬と焙烙縛りだったり、馬以外で合流する事も増えて来た為、
【冥府の花嫁】だと発動条件を満たしにくくなってるデメリットも。

それでも速度の早い馬攻を使う場面も多々あるので、
全く無くなるわけではないから使い方次第ではあるかと。


尚、同一合成に成功すれば全防対応ではないし砲には未対応だけど、
天スキルの【獅子の陣】が付けることも可能で、
このスキル付いたら【騎神】素材になる。

獅子の陣LV10 スキル 騎神Lv10 

※上記騎神の性能はコスト4に追加した際の物です。

その他の同一合成から作成する天クラスの素材はこちら↓
【覇王征軍】【破軍星】【騎神】等の合成素材作成が可能な武将
個人的
感想
戦くじからでも排出されるので比較的入手し易いのもありがたいけど
なかなか欲しい姫って自力で引けなかったりするんですよね・・・

※この姫もメイン鯖で未だに戦くじから引けてない中の一人。

<11章から>
焙烙適正も高いのですが、弓の括りに入った事から
防御での出番が激減してますし、
馬適正がDと低いので騎鉄や赤備えでの運用は厳しいから除外。
やはり適正的にも足鉄や武士での槍防運用が良さそうです。

また、足鉄を投入するまでの間、全く使わないのは勿体ないので、
序盤は長槍で守らせれるように槍砲兼用にして部隊スキル込みで運用したい。
ランク
アップ
◆槍上げ◆
足鉄にも対応するので、槍メインにする場合こちらから。
槍SSSの後は武士メインなら弓上げ、足鉄メインなら器上げ。
焙烙での運用も残したいのなら先に器からでも良いかと。
ステ振り防御振りで安定した実指揮兵数の上乗せにしたい。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれで違いますし、
続々と強力な新スキルも追加されてきているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【砲防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【槍陣の極み
第二候補【砲陣の極み
第三候補【総構え
S1候補 【冥界の花嫁
S2候補 【 獅子の陣】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ