極武将 里見義実 育成方針

   2016-03-23 00:15 | コメント(0)
◆戦国IXA 特殊 里見義実 考察◆ ※11章対応へ加筆修正
                                         スポンサーリンク



極 里見
成長値攻撃:17防御:19兵法:2.0
特徴※2017年 4月 排出停止

攻撃側の兵士被害数が増える特殊スキルで、防御勝利時のみ発動。
スキル
性能
因果応報Lv10
用途◆加勢専門や防御運用◆ 

最も適正の高い武士や赤備えで能力を発揮しやすい。

スキル発動条件が勝利時のみなので、
単独で守る場合よりも盟主城や加勢などではより効果を発揮しやすく、
加勢専門部隊としてならコスト3も運用変化の種類も気にならないかと。


◆合成素材◆ 

初期スキル【因果応報】も移植可能ですが、
類似した効果を持つ【外法鳶陰】も同時に狙える。

外法Lv10

特に極『岡左内』や特『石川五右衛門』など
倒した兵数で銅銭が貰えるスキルと相性が良さそうなので
防御(主に加勢)運用するのなら移植させるのもありかと。

※ただ、発動率が低いので安定感はないから
思ったほどの効果を感じないかもしれませんが・・・
個人的
感想
スキルの対象が『全』になってるから勘違いする人もいそうですが、
この対象というのは兵科の事なので、全兵科対応の防スキルです。

※取引所に表示されているスキル性能↓を見れば防スキルだと一目瞭然
里見スキル1

単独で守っても勝利出来るならいいのですが、
負ければスキルが発動しないし、そもそも発動率が低いのは厳しい。

それに同じ極武将で強力な防スキル持ちを使う方が
確実に防御力のアップになるつながるので、
ソロ防ではちょっと使いにくく、加勢向きとも言えそう。

尚、攻防どちらでも倒した兵数で銅銭が貰える武将(岡や五右衛門)と
相性が良いので、一部武将への素材として需要があるかもしれません。
ランク
アップ
◆槍上げ◆
槍はもちろん、足鉄と赤備えの補正アップになる。
槍SSSの後は足鉄メインなら砲上げ、武士メインなら弓、赤備えなら馬上げ。

◆馬上げ◆
馬メインならこちらから。
馬SSSの後、赤備えメインなら槍上げ、騎鉄メインなら器上げ。
ステ振り防御振りで安定した実指揮兵数の上乗せにしたい。
追加
スキル
合成で使える費用は人それぞれ異なるので
費用に見合ったスキルを比較しつつ選んで付けたい。

スキル性能の比較はこれら↓を参照
・『おすすめ【砲防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
・『おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
・『おすすめ【弓防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
・『おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【弾幕防壁陣
第二候補【組撃ち
第三候補【外法鳶陰
S1候補 【因果応報
S2候補 【太虚国崩し】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

公式ガイドブック
関連記事

コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
送信する前に以下の内容をご確認下さい。
・コメントの内容が英数字でが95%以上になるとスパム判定になってしまうので、お気を付けください。
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ