極武将 由布惟信 育成方針

   2016-03-24 01:02 | コメント(0)
◆戦国IXA 由布惟信 考察◆ ※11章対応へ加筆修正
                                         スポンサーリンク



極 由布
成長値攻撃:15防御:18兵法:2.5
特徴2016年 6月 排出停止

兵法初期値が500と高く、スキルも非常に優秀な軍師候補。
また、速度スキルの合成素材としても貴重な存在。
スキル
性能
雪下LV10
用途◆防御・軍師運用◆ 

最も適正の高い「武士」「弓騎馬」で能力を発揮しやすい。
尚「赤備え」適正も限界突破すればSSS(最大)になるので
最終的にはどの兵科を使っても1兵科に特化すれば最大限能力を発揮。

<11章から>
最大防御力の「足軽鉄砲」が槍防の括りになったので、
槍防に対する弓攻(特に焙烙)が重要になり、
その弓攻対策として馬防の重要性が高まったので、馬防運用したい。



◆合成素材◆

第三候補(第一候補へ繰り上げ)から
速度スキルの中でも性能の高い【神風襲来】が狙える。

また、隠しスキルからは【雷切】も狙えますが、
槍馬スキルは他の素材で代用出来るので優先度は低いかと。

スキル 神風襲来Lv10  スキルLv10 雷切

尚、同一合成に成功して【太虚国崩し】が付けばそこから【騎神】素材になる。

スキル 騎神Lv10 
※上記騎神の性能はコスト4に追加した際の物です。

その他の同一合成から作成する天クラスの素材はこちら↓
【覇王征軍】【破軍星】【騎神】等の合成素材作成が可能な武将
個人的
感想
<11章から>
10章で弓騎馬が大幅に強化されたので騎鉄対策用に
弓騎馬防軍師として候補になってた武将だったのですが、
11章では騎鉄が馬の括りに入ったので、
馬攻と相性の悪い弓防での運用は厳しくなった。

また、馬防最大防御力の「騎鉄」は学舎Lv5からと最後になってしまい、
学舎Lv3から研究可能となる弓攻の「焙烙火矢」対策で配備が間に合わない為、
「精鋭騎馬」や「赤備え」部隊が必要なので、11章からは馬防運用させたい。

武士や長槍での槍防に関しては、
他にも使いやすい低コストの優秀な極武将が他に沢山居るし、
槍防は「足軽鉄砲」がメインになるので高コスト武士防は使い難い為、
馬防に専念させて良いと思います。
とはいえ、優秀な馬防スキルは槍にも対応してるものが多いので、
意図してなくても自然に槍馬対応型になるかも。

尚、コスト的に加勢専用部隊としても使いやすく、
【神風襲来】素材としても貴重ですが、戦くじからは排出されないので
取引所に出回る数が少なく、ワールドによっては入手困難に。
ランク
アップ
◆馬上げ◆
馬防メインならこちらから。初級中級兵時代から使いやすくなる。
馬SSSの後は赤備え適正アップの為、槍上げになるので
槍馬(長槍と赤備え)兼用も可能。

◆槍上げ◆
槍防をメインにするならこちら。
ステ振り初期兵法値も高いので、兵法振り。
追加
スキル
合成に使える費用はそれぞれ異なるし、
続々と強力な新スキルも追加されてきているので、
その時の費用に見合ったスキルを以下の表から比較しつつ選んで付けたい。

おすすめ【馬防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
おすすめ【槍防スキル】必要な素材と性能比較:一覧
合成
テーブル
第一候補【弾幕防壁陣
第二候補【組撃ち
第三候補【神風襲来
S1候補 【雷切
S2候補 【太虚国崩し】 ※同一合成


 



    ■最新記事一覧・トップページへ戻る   |  △ページ上部へ


       このエントリーをはてなブックマークに追加
   

2月2日発売 戦国IXA 公式ガイドブック 破軍之書 購入特典カードは【破軍星】素材

   
関連記事
コメント:
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
【連絡】コメントで頂ける情報へのお願いとお詫び



   ■トップページへ戻る   |  ↑ページ上部へ